「モンベルの自転車専用インナー」ジオライン サイクルアンダーシャツ|2つの素材を組み合わせた高機能!
この記事のタイトルとURLをコピー

 

自転車乗りの間でも、使いやすいと人気のモンベルのインナー

 

よく使われるのが「ジオライン」シリーズなのですが、デザインは汎用的なスポーツインナー。

ロードバイク用のインナーではありません。

 

実はモンベルにも、ロードバイクのために考えられた、自転車専用インナーがあります。

ジオライン サイクルアンダーシャツを紹介します。

 

モンベルの自転車専用アンダーウェア「サイクルアンダーシャツ」

モンベルの自転車専用インナー ジオラインサイクルアンダーシャツ3種類

 

快適なライディングをサポートする自転車専用デザインとアピールされた、「サイクルアンダーシャツ」。

前傾姿勢でも腰が出ない、ロングテールデザインです。

 

2つの生地の組み合わせで快適

「胸・腕」と「背中」で、異なる生地が使われているのが特徴。

 

  • 風が当たる前面(胸と腕)は保温性を重視した生地
  • 汗をかく背中は通気性を重視した薄手の生地

と、季節それぞれに対応した組み合わせで走ることができます。

モンベルの自転車用インナー ジオラインサイクルアンダーシャツの生地

生地の違いが分かりやすい背中側。肩から腕にかけてはしっかりした生地で、背中は薄手なのが分かります。

 

サイクルアンダーシャツは通年・冬季・極寒期の3種類

 

サイクルアンダーシャツは3種類。

 

L.W.サイクルアンダーシャツが薄手生地のオールシーズン対応で、一番汎用性が高いです。

 

中厚手のM.W.になると、保温能力がすごく高く、ふわっと厚い生地で、10度以下でも平気な暖かさ。

もろに冬用ウェアに該当しますので、中厚手M.W.を15℃以上で着ると暑すぎるのでご注意を。

 

モンベルの自転車専用アンダーウェア「サイクルアンダーシャツ」まとめ

この「サイクルアンダーシャツ」は、モンベルからの購入も人気商品で、品切れになってしまうことも多いアイテムです。

 

また、Amazonや楽天でも見つけにくいため、モンベル店頭か、モンベルのオンラインショップからの購入が確実ですよ。

 

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
地域別記事 カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
あなたにおススメ
この記事のタイトルとURLをコピー
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう