Amazonタイムセール祭り開催中!

サラダパンの「つるやパン」|琵琶湖ビワイチ定番のパン屋さんを紹介

琵琶湖木之本 つるやパン 店舗外観

ビワイチのサイクリストに人気の、つるやパンの「サラダパン」。

つい足を延ばして寄ってしまう、琵琶湖の湖北・木之本にあるパン屋さんを紹介します。

つるやパンの「サラダパン」ってどんなパン?

つるやパンの「サラダパン」と「サンドウィッチ」

1951年創業のつるやパン。

「サラダパン」はつるやパンを代表する人気商品です。

コッペパンに、マヨネーズで和えた刻みたくあんが挟まれています。

「おにぎりの代わりになるような、甘くないパン」として考案され、

当初は「サラダパン」の名前のとおり、マヨネーズで和えた刻みキャベツを挟んだものでした。

しかし、キャベツの水分でパンがふやけてしまう問題点から、途中で材料を変更。

現在のたくあんに行き着いたという歴史を持っています。

「たくあんも野菜だから、サラダじゃないか」ということで名称は変更されず、現在に至っているらしい。

「つるや」の店名の由来から、初代サラダパン誕生のヒミツ、さらには今のサラダパンが生まれたきっかけが、すごくわかりやすく解説されているつるやパンのヒストリーページ。

http://tsuruyapan.jp/history

つるやパンってどこにあるの?

つるやパンがあるのは、JR北陸本線の木ノ本駅からすぐ。

木之本は琵琶湖のちょうど北端あたりです。

JR木ノ本駅

ビワイチを走っているルートからは、賤ケ岳(しずがたけ)トンネルに曲がる大音交差点から、逆方向(木ノ本駅方面)に約2kmほど。

「つるやパン」の基本情報

公式サイト:http://tsuruyapan.jp/
住所:滋賀県長浜市木ノ本町木之本1105
電話:0749-82-3162
定休日:無休(臨時休業あり)
営業時間:月~土 8:00~19:00、日・祝 9:00~17:00

ビワイチの定番スポット!つるや「サラダパン」食べてみて

高級グルメではありませんが、地域に根差した定番の味。

なぜか食べてしまう、ソウルフードってやつです。

ビワイチのサイクリストが立ち寄る有名スポット。

つるやパンの「サラダパン」をぜひ食べてみてください。

もう一つのロングセラー、まるい食パンにマヨネーズと魚肉ハムの「サンドウィッチ」も美味しいよ!

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)