Amazonタイムセール祭り開催中!

ルートや難易度は?阿蘇山一周阿蘇イチ初心者が知っておきたいポイントを解説!

阿蘇山一周阿蘇イチ初心者情報 アイキャッチ

熊本県の阿蘇を楽しむ「阿蘇イチ(阿蘇山一周サイクリング)」を走りました。

阿蘇五岳一周を基本ルートとして、大観峰やミルクロードなどの周辺ルートも充実。

どこを走っても絶景だらけの名コースです。

この記事では、阿蘇イチ初心者のサイクリストのために、僕が不安に思っていたポイントと、実際に走った感想をまとめました!

一周レポートはこちら>>>【阿蘇イチ】自転車で阿蘇山一周サイクリング走ってきた!(阿蘇五岳コース)

阿蘇山について

本来は「阿蘇山」という山はありません。
阿蘇五岳(ギザギザ頭の根子岳(ねこだけ)や現在の火山活動の中心の中岳(なかだけ)など)を中心として、北に阿蘇谷を囲む北外輪山、南に南郷谷を囲む南外輪山があり、一帯を合わせて「阿蘇山」と呼ばれています。

ロードバイクの初心者でも阿蘇山を一周できる?

ぎゅっと濃縮された見どころがたくさん

まずは阿蘇イチの難易度について。

ロードバイクの初心者でも、阿蘇イチはしっかり楽しむことができます。

阿蘇山の牧場沿いの道路

阿蘇五岳一周を基本コースとして、大観峰やミルクロードなど、サブコースもすごく充実。

どこを走っても大満足間違いなし!

阿蘇五岳一周だけでも、約60kmと走りやすい距離で楽しむことができます。

ただ、坂道が長いルートのため、時間と体力には余裕を持って計画しましょう。

阿蘇は「カルデラ」

JR阿蘇駅に降りると、周辺の山が連なっている風景が目に入ります。

実はこれ、阿蘇は過去の火山噴火によってできた火口にできた町のため、山が隆起しているのではなく、阿蘇だけがへこんでいるというもの。

そのため、壁のように山がそびえているように見えます。

日本国内でもあまり見ることができない景色で、ずっと新鮮な気持ちで走ることができました。

阿蘇から外輪山への道路

阿蘇イチはルートに迷わない?

淡路島や琵琶湖、富士山の一周と比べて、阿蘇山は決まった周遊ルートがありません

あえて言えば、阿蘇五岳一周ルートが分かりやすい国道で結ばれていますね。

阿蘇山一周阿蘇いちの全体地図

阿蘇谷の平野部も、外輪山のミルクロードも、好きなコースを走ってOK。

どこを走っても大きな道路があるため、迷うことはありません。

阿蘇山の大地の隆起
阿蘇のカルデラ風景

阿蘇山の交通量は?坂道は?

阿蘇はJR阿蘇駅を中心として、南側の草千里や中岳火口、北側の大観峰へ向かう観光スポット。

道路は広く整備されていますが、意外に交通量が多いです。

交通量は多い

特に国道57号は、熊本と大分を結ぶ大動脈。

阿蘇駅の目の前を走る国道57号は、大型車両もバンバン走る道路です。

阿蘇の国道

少し内側の道路はこんな感じ。

阿蘇駅~宮地駅の周辺は、のどかな内側を走りましょう。

阿蘇の農道

大観峰やミルクロードも、天空の道というキレイな風景だけでなく、県道という役割があるため、やっぱり交通量は多いです。

阿蘇大観峰のレストハウスと駐車場
クルマがぎっしりの大観峰駐車場

阿蘇山の坂道は?

阿蘇五岳一周も、大観峰ルートも、坂道の斜度は平均して5%くらい

劇坂はありません。

時間が足りなくなるので注意

阿蘇はこれが一番の注意点かもしれない(笑)

距離は短くて、坂道と言えども早く走り切れそうですが、景色が良すぎて全然進みません

山に、草原に、牧場に、つい足を止めてしまいます。

心を決めて進みましょう。

コンビニ、補給場所はある?

国道に沿った都市部はコンビニも自動販売機も豊富ですが、阿蘇五岳や大観峰への道には何もありません

阿蘇駅前と南阿蘇とも、ラインに入る直前にあるのみです。

ミルクロードに至っては、20km以上何も無かったんじゃないかなあ…

草千里や大観峰、ミルクロード沿いのカフェなどで食事にはありつけますが、ドリンクと補給食は準備しておきましょう。

ミルクロードの道路風景
ずーっとこの風景

阿蘇五岳一周について解説

阿蘇山草千里が浜(草千里)展望所

距離は短いけれど、時間配分に注意

阿蘇五岳一周は一周が約60km。

距離だけなら走りやすいと思える数字ですが、ルートのほとんどが登っているか下っているかの極端なコースです。

さらにコース途中の補給場所も限られているため、

  • 草千里または中岳火口まで行って帰る
  • 南阿蘇まで行って帰る
  • 一周するけれど、大観峰ルートは別にする(僕はこのパターンでした)

など、体力と時間の配分には気を付けたいところ。

活火山であることを忘れずに

阿蘇山の火山活動の中心である中岳は、火口近くまで見ることができる観光スポットでも有ります。

ただ2021年10月のような大規模な噴火もあり、入山規制がかかることもあります。

  • レベル1.活火山であることに留意
  • レベル2.火口周辺規制
  • レベル3.入山規制
  • レベル4.高齢者等避難
  • レベル5.避難

僕が行った日は前日に小規模噴火があり、レベル1→2に引き上げられたところでした。

阿蘇山上広場までは通行が可能でしたが、阿蘇中岳火口見学ができません。

阿蘇山中岳火口への通行止め道路
中岳火口への道路は通行止めでした

大観峰・ミルクロードについて解説

山の上にはあるのですが、山頂を目指す道ではなく、しっかりと県道です。

大観峰手前の交差点はややこしいので迷子に注意。

外輪山(ミルクロード)まで登ってしまえば、道路は広く、最高の景色を走り続けます。

本当にすごかった!

ミルクロードの道路風景

どこを走っても絶景だらけ!阿蘇は良いぞ

阿蘇山一周という表現で紹介しましたが、淡路島や琵琶湖、富士山の一周と比べて、阿蘇山は決まった周遊ルートがありません。

山も平野部も絶景続きで、どの季節に行っても、何度行っても見飽きることがい景色の中を走ることができます。

ミルクロード レストラン北山の展望台

ぜひ一度走ってみてほしい!

阿蘇は良いぞ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)