着脱カンタン!暑くなれば片手で外せるネックウォーマー

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

寒い季節、自転車に乗るときに必須なのが、グローブとネックウォーマー。

今回話題にするのはネックウォーマーの方なんですけど、ネックウォーマーって、付けにくいし外しにくいですよね…

どうしても頭からかぶらなければいけないので、ヘルメットもアイウェアも、いったん外してから装着することになりますし、走っている途中で暑くなったりしても、すぐに脱ぐことができません。

もしこれが、気分が乗って止まらない(止まりたくない)ときだったり、脚を付いたらもう登れそうにない登り坂だったりしたら、首元にしたたる汗と不快感を我慢して走り続けることになります。

そんな状況でも、ネックウォーマーの形状が「かぶる」のではなく、「巻く」だけならば、付け外しもスムーズにでき、思ったその場ですぐに着脱が可能!パールイズミネックウォーマ

スポンサーリンク

ベルクロ(マジックテープ)仕様で一気に解決!片手で外せるネックウォーマー

それがこれです。パールイズミのネックウォーマー。

冷風があたる前側の首元が長めになっている自転車専用ネックウォーマ。

ヘルメットをしたままでも、後部ベルクロアジャスターで簡単に着脱できます

メリットだらけ。デメリット無し。

別にネックウォーマーが、「輪っか」の形状じゃないといけない理由はないですから、ベルクロ(マジックテープ)で着脱することにデメリットはありません。

ただメリットだけが際立ちます。

ひと言でいえば「着脱が簡単」なのですが、

1.自由なタイミングで、すぐに付け外しができる!

2.アイウェアを外さなくてもいい!

3.ヘルメットを外さなくてもいい!

4.髪がぼさぼさにならない!

これだけのメリットがあります。

寒いのも暑いのも、我慢はしたくありませんよね。

ロードバイクだけでなく、一般生活でも使えます

このネックウォーマーが活躍する場所は、ロードバイクに乗っているときだけには限りません。

例えば、ママチャリで外出する場合も使えるでしょうし、

むしろ、自転車に乗らないときでも、

・メガネをはずさなくてもいい

・髪の毛がぼさぼさにならない

のメリットは残りますので、メガネを使用している方や、女性のお化粧など、布が顔に付くことが気になる方も、普段使いでも満足して使っていただけるかと思います。

この方法、普通のファッションアイテムでも採用すれば売れると思うんですが。