自転車セール情報更新中!

【TAMAGOYA】静岡・三島のたまご専門店!しっとりふわふわパンケーキ食べてきた

TAMAGOYAのブリュレパンケーキ キャラメリゼ2

伊豆半島への玄関である、静岡県三島市。

三島ブランド「日の出たまご」がメインのたまご専門店「TAMAGOYA(たまごや)」を紹介します。

カフェのパンケーキが大人気!

TAMAGOYAってどんなお店?

TAMAGOYA外観

TAMAGOYAは「たまごを愛しすぎたお店」「たまごのエンターテイメントショップ公式サイトよりと、たまごへの熱意が伝わってくるたまごの専門店。

たまご関連ショップとカフェがあります

TAMAGOYA店内にはショップコーナーとカフェがあり、ショップコーナーにはバームクーヘンを始めとした、たくさんのたまご関連商品が並びます。

三島ブランドの日の出たまごのほか、軍鶏や烏骨鶏、名古屋コーチンなど、なかなかお目にかかれないたまごも販売。

TAMAGOYAショップコーナー

こだわりのたまご料理「cafe brunch TAMAGOYA」

TAMAGOYA店内のカフェコーナー「cafe brunch TAMAGOYA」も大人気。

TAMAGOYAカフェのメニューウィンドウ

三島ブランド「日の出たまご」を使用したプレミアムパンケーキのほか、親子丼やオムライスなど、こだわりのたまご料理を食べることができます。

TAMAGOYAのメニュー

http://izu-tamagoya.com/cafe.html

TAMAGOYAの名物メニュー!パンケーキを食べてみた

「TAMAGOYA パンケーキ」と「日の出カスタードのブリュレパンケーキ」で悩んだ結果、ブリュレパンケーキを注文!

並んで30分、焼きあがるまでに30分と、食べるまでの時間が待ち遠しい!

逆に「ちょっと寄ってパンケーキ」はできなさそう。

TAMAGOYAカフェの店内

焼きあがった~というところで、バーナーが登場。

そのままでも美味しそうなふわふわのパンケーキを、なんと席上でキャラメリゼ!

TAMAGOYAのブリュレパンケーキ キャラメリゼ1

目の前でパリッと香ばしく仕上げられていきます。

全面が焼き上がり、20秒の待機!

いただきます!

TAMAGOYAのブリュレパンケーキ

ナイフを入れてパリッ!とした感覚の下は、スフレのようにふわっふわ。

じゅわっと柔らかく、なんで自立してるのかが分からないくらいのふわふわ感です。

TAMAGOYAのブリュレパンケーキ ナイフを入れた断面

口に入れるとさらにびっくり、忍んでいるカスタードクリームとひんやりバニラアイスの甘みと冷感。

うめぇ!

TAMAGOYAってどこにあるの?

TAMAGOYAがあるのは、三島駅から伊豆半島に向けて少し進んだ国道136号線沿いの「伊豆・村の駅」。

敷地からも富士山が見える、気持ちの良い景色。

「食のテーマパーク」という施設で、ほかにも飲食店がズラリとあります。

TAMAGOYA 伊豆・村の駅駐車場

輪行で行くなら、伊豆箱根鉄道の大場(だいば)駅が最寄りです。

伊豆箱根鉄道 大場(だいば)駅

TAMAGOYAの基本情報

公式サイト

http://izu-tamagoya.com/

住所:静岡県三島市安久322-1(伊豆・村の駅)
電話:0120-54-0831(伊豆・村の駅 代表)
営業時間:朝からカフェタイムまで

「Cafe brunch TAMAGOYA」
ブレックファースト / 9:30~11:00(LO)
パンケーキ,カフェ / 9:30~15:30(LO)
ランチタイム / 11:30~15:00(LO)
※テイクアウトは16:00まで

「ショップ(スイーツ・物販)」
9:00~17:00

定休日:年中無休

ふんわり&じゅわっと♪TAMAGOYAのパンケーキ食べてみて

TAMAGOYAのブリュレパンケーキ キャラメリゼ2

濃厚なたまごの美味しさと、しっとりとした初めての食感のパンケーキ。ひと口食べてびっくりしました

ぜひ一度ご賞味ください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)