晴れた日に、青い空の下を走るのが一番ではありますが、サイクリングには天気の急変がつきもの。

自転車で長い時間走っていると、にわか雨に降られてしまうことも多くあります。

 

さらに、日常の自転車通勤や、以前から計画しているサイクリングともなれば、少しくらいの雨なら走ろう!という判断をしてしまいます。

ただ正直なところ、ロードバイクに限らず、雨の中を自転車で走るのは、いつも以上に路面に気を使いますし、ウェアが濡れると、かなりの不快感を感じるんですよね…

 

この記事では、雨の日のサイクリングのために開発された、自転車用レインウェアを紹介します。

念のため、一式持っておくと安心です!

 

 

自転車には、高機能なロードバイク用レインウェアがおすすめ

普通のレインコートでは、蒸れるし前が見えません

極端なことを言うと、市販のリーズナブルなレインコートやポンチョでも、ロードバイクには乗れます。

 

ただ、自転車通勤程度ならなんとかなるかもしれませんが、ある程度の距離を走るサイクリングだと、

  • 動きづらい
  • 耐水性はまちまち。浸みる可能性も高い
  • 何より、蒸れる!

と、悪い点が目立ってしまいます。

自分の汗でウェアを濡らし、そのまま身体を冷やしていまうのは避けたいところ!

 

やはり自転車用に開発された専用アイテムが魅力的ですね。

  • 動きやすい
  • 耐水性も高く考えられている
  • 通気性が高く、蒸れにくい!

と、雨でも快適に走れるように考えられています。

 

パールイズミ

レーシングレインジャケット

半透明素材で、サイクルジャージのデザインも透けて見えるように設計しています。

柔らかな素材を使用しているので動きやすく、自転車レースはもちろん、一般のツーリングでも活躍できます。

バックポケットにたたんで入れておけば、ロングライド時の急な天候の変化にも対応が可能です。

EVAレインジャケット

半透明素材で、ウェアやゼッケンも見やすい設計になっています。

自転車レースはもちろん、一般のツーリング、通勤、通学でも活躍できます。

急な天候の変化にも対応が可能な、手軽に使って頂けるレインジャケットです。

※Amazonでは、「EVAレインジャケット(2354)」も「レーシングレインジャケット(2355)」と同じアイテム名にて記載されていますが、デザインが少し違います。

レインパンツ

裾が絞れるのでペダリングしやすく、サドルに座るお尻部分は生地を二重にしているので摩擦に強く、裾はファスナーで開閉できるので着脱しやすい設計になっています。

前面裏側には、べたつきを軽減するメッシュ素材を使用。

レイングローブ

さすがパールイズミ。

グローブやキャップなど、細かい雨用グッズも展開しています。

レインシューズカバー

フルオープンファスナーで着脱が簡単、足裏のベルクロでサイズ調整も可能。

ロードバイク用シューズをはじめ、カジュアルシューズにも使えます。

レインパンツと合わせて使えば、雨天時の自転車走行は更に快適です。

レインヘルメットカバー

ヘルメットに直接被せることで、雨水の頭部への侵入をガードします。

小さくたたんでバックポケットにも収納可能。

ロングツーリング時の急な天候にも対応できる、便利なアイテムです。

レインキャップ

ヘルメットの下にかぶるレインキャップ。

バイザー付きなので、雨水を払いのけて視界を確保。

また後部の着脱式付属布は首を濡れにくくします。

カペルミュール

ウォータープルーフ ライトジャケット

防風・防水・防寒素材を採用したライトジャケットです。

雨などの水滴や寒風は通さず、汗や湿気は外に放出しウエア内を快適に保ちます。

デザインはビジネスシーンでも使えるスタイリッシュな仕上がりです。

クリアレインジャケット

視認性と安全性を高めるレインジャケットです。携帯に便利な収納ポーチ付き。

身頃には非常に薄く柔らかい防水素材を採用しており、体にしっかりフィットし空気抵抗を抑えます。

脇部分はメッシュ、背中部分にはベンチレーション完備で、 防水性を保ちつつも通気性が良くムレにくい仕様になっています。

クリアレインベスト

「クリアレインジャケット」の袖なしベスト版。

モンベル

サイクルレインジャケット

世界最高水準の防水透湿性を備えるゴアテックスファブリクスの中でも、最高の透湿性を達成したテクノロジーを採用した自転車専用レインウェアです。なんかすごそうだ…!

 

シームテープの幅の細さにもこだわり、抜群の軽量コンパクト性を達成。徹底した防水・撥水処理を施しています。

サイクリングに必要な機能を多数搭載し、悪天候時のサイクリングを快適にサポートします。

サイクル レインパンツ

機能と生地の説明は「サイクルレインジャケット」と同じ。

頼りになるレインパンツです。

サイクルドライシェル

防水透湿性素材を外側に配置した、特殊な生地を使用したモデル。表地が保水することなく、快適な着心地が持続します。

極めて高い透湿性により、不快な蒸れを軽減します

バーサライトサイクルジャケット

防水生地と極薄シェル素材を組み合わせ、驚異の軽量コンパクト性を実現したモデルです。

細部にまで軽量化を徹底悪天候時のサイクリングに必要な機能を備えながら、常時携行可能なコンパクト性を実現し、さまざまなライディングシーンで活躍します。

スーパーストレッチ サイクルレインジャケット

これまでにない驚異のストレッチ性を実現した独自の防水透湿性素材を全面に採用した、自転車専用レインウェア。

ウエアが突っ張ることなく、走行時の前傾姿勢や足上げにもスムーズに追従します。

レインウェア特有のカサカサ音がしないサイレント仕様で、ストレスゼロを実感できます。

スーパーストレッチ サイクルレインパンツ

これまでにない驚異のストレッチ性を実現した独自の防水透湿性素材を全面に採用した、自転車専用レインウェア。

ウエアが突っ張ることなく、走行時の前傾姿勢や足上げにもスムーズに追従します。

レインウェア特有のカサカサ音がしないサイレント仕様で、ストレスゼロを実感できます。

U.L.サイクルレインジャケット

わずか6×6×13cm!驚異のコンパクト収納を実現。

驚異の超軽量・コンパクト性を達成したサイクルレインウェアです。

サイクルジャージなどの背面ポケットに入る収納サイズなので、突然の雨に備えての常時携行に最適です。

サイクル レインシューズカバー

抜群のストレッチ性を備えた、自転車用の防水透湿シューズカバーです。

縫製箇所には全てシームテープ処理を施した防水性の高い仕様です。

かかと部に止水ジッパーを設けたフルオープン仕様で、スピーディーな着脱も可能としています。

自転車用レインウェアまとめ

なるべくなら、雨に自転車を濡らせたくはありませんが、天気の急変には巻き込まれてしまうもの。

 

僕自身、はまかぜ海道のときに、前日からうって変わっての雨の中を走りました。

これに懲りて、これ以降はレインウェアを持って行っています。

 

雨で身体が濡れてしまうと、体力も消耗しますし、のちに体調を崩してしまうかもしれませんしね。

雨の日の自転車を快適にするレインウェア。

いざというときに、役に立ちます!

 

 

整え得
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう