先日記事を書きました、沖縄本島の南部一周サイクリング【沖縄】”理想郷”ニライカナイへ!レンタサイクルで行く、沖縄本島南部一周サイクリング」。

 

「沖縄」で「サイクリング」となれば、イメージするのはむしろ北側のリゾート地でしょうけれど、どうして南部にしたのか?

今回は、この南部一周コースを設定したポイントを解説します!

 

沖縄本島サイクリングに南部一周コースを選んだポイント

一周できる

 

一周できるから。」これが一番の理由です。

 

海辺を走って風景を楽しむという目的なら、那覇から北に走るのも良いと思うんですが、目的地の設定が難しいんですよね。

沖縄本島の北部はリゾート地も多いし、景色も良さそうなんですけど。

 

「ここまで行って、ここに寄って帰ってこよう」というポイントが思いつかなかったので、どうにも旅程が組みづらかったんです。

 

その点、この南部一周コース。

那覇のほぼ反対側に、目的地にピッタリの二ライカナイ橋斎場御嶽知念岬公園があるので、「ここまで行って、ぐるっと回って帰ってこよう!」とワクワク気分が上がりました。

 

サイクリングの距離がイイ感じ

さらに、地図上で試算してみたところ、南部一周ルートの走行距離は60km程度

半日程度でサイクリングを楽しむには、ピッタリの距離です。

 

北部で一番のスポットになるような美ら海水族館なんて、那覇から片道80kmですからね…往復なんて絶対に無理。

 

ルート上に、有名スポットが点在している

地図を見ていて、北部よりも有名なスポットが多いのも魅力的に感じたポイント。

 

反時計回りに、順番に

1.ひめゆりの塔

2.平和祈念公園

3.慶座絶壁(ギーザバンダ)

ここら辺までは戦争関係の史跡ですね。いつかしっかり見ないと…

 

4.おきなわワールド(サイト)・玉泉洞(サイト

玉泉洞サイトより

5.ガンガラーの谷(サイト

ガンガラーの谷サイトより

6.二ライカナイ橋

沖縄観光チャンネルより

7.斎場御嶽(せーふぁうたき)

 

8.知念岬公園

沖縄観光チャンネルより

 

これだけのスポットを通過します。

 

僕が寄ったのは6.7.8の、二ライカナイ橋斎場御嶽(せーふぁうたき)知念岬公園

多く時間を取って、もっといろいろなスポットに寄るのも良いと思います。

時間があったら、玉泉洞やガンガラーの谷にも行ってみたかったなあ。

 

沖縄本島サイクリングに南部一周コースを選んだポイントまとめ

こんな感じで、「一周できること」「60kmという距離がイイ感じ」「有名スポットがいっぱいある」ことから、サイクリングのルートは南部一周に決めました。

 

まあ最初は直感で、

  • あれ?主要道路で一周できるんじゃないか?
  • 測ってみたら60km!行けるやん!
  • おっ、詳しく調べてみたら有名スポットもいっぱいある!
  • よし、ここに決定!

という順番だったんですけど、楽しいサイクリングができました。

 

次に行くときは、逆の時計回りでもう一度走ってみたいなあ。

 

サイクリング記事はこちら>>>【沖縄】”理想郷”ニライカナイへ!レンタサイクルで行く、沖縄本島南部一周サイクリング

 

レンタサイクルを借りた「沖縄輪業」さんの紹介記事はこちら>>>沖縄・那覇でロードバイクをレンタルするならここ!「沖縄輪業」さんの紹介

 

整え得
こちらの記事も読まれています
コメント一覧
  1. ぼぼぶ より:

    はじめまして、6月に紹介されているコースを参考に(ほぼ丸パクり❗)で走って来ました。梅雨真っ只中でしたが、雨は降らず曇りで最高のサイクリングでした。
    ニライカナイの下り坂は、ホントに気持ち良かったですよ 車走ってないし、景色良いし、完璧なカーブでした❗
    私は次は種子島輪行です。また、参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

    • isago より:

      ぼぼぶ様
      コメントありがとうございます。参考にしていただいたとのこと、嬉しいです!
      ニライカナイの下り坂、良いですよね~。前面に海が広がる、あの景色。
      僕もいつかもう一度、(今度は愛車といっしょに)行きたいなと思っています。

      次は種子島とのこと、うらやましいです。楽しいサイクリングになりますように!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう