レンタサイクルをはじめ、更衣室&シャワー室の利用もできる、ビワイチに向けたサイクリストの拠点スポット。

米原駅の東口にある「米原駅サイクルステーション」を紹介します。

 

米原駅の構内にあるので、すごく利用しやすいスポットです。

 

米原駅サイクルステーション

http://biwaichi-cycling.com/rentalstore/

 

米原駅サイクルステーションの詳細

米原駅サイクルステーションの手書き黒板

 

新幹線の駅に、サイクリングターミナルの施設が直結しているのは珍しいのではないでしょうか。

  • 住所:米原駅構内(東口にあります)
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:水曜(12月上旬~2月は貸し出し中止
  • 自転車:60台程度(シャワー室1室、ビワイチマップ等を設置)
  • レンタル料金:クロスバイク:平日3,500円/日~、土日祝 4,500円/日~
  • ロードバイク:平日4,500円/日~、土日祝 5,500円/日~
  • ※ヘルメット・ライト・鍵・サイクルコンピューター装備

 

レンタサイクルも6大量に用意されており、遠方からビワイチに来るサイクリストの窓口になっています。

 

米原駅サイクルステーション|おすすめポイントと残念ポイント

おすすめポイント

大きなメリットとしては、米原駅以外にも、6か所の施設で途中返却が可能なこと。

びわ湖一周レンタサイクル|途中返却施設一覧(PDF)

 

乗り捨てができるなら、好きな目的地を設定して、サイクリングを楽しんだあとは電車やバスの公共交通機関で移動できますからね。

戻らなくていいというのは気分が楽になります。

 

観光をメインに、短距離を走って乗り捨てるなら、返却場所は彦根駅前サイクルステーション(彦根駅徒歩1分アルプラザ彦根駅前1F)とかですかね。

米原から彦根だと、琵琶湖畔を軽くサイクリングして10km足らずなので、ファミリーで楽しむのも良いのでは。

 

残念ポイント

逆にデメリットとしては、12月上旬から2月は貸し出しが中止になること。

雪のためですね。

 

滋賀県内だけでも、大津と米原では気候が全然違うんですよ。

米原は関ヶ原寄りですし、ものすごく雪が降ります。

残念ですが、仕方ないか…

 

米原駅サイクルステーションまとめ

米原駅と琵琶湖畔の近さを利用し、新幹線を降りたらすぐにスタートできるというこの施設。

 

関西より東の地域の方々にとっては、しまなみ海道よりも行きやすいでしょうし、繁盛してほしいですね。

魅力的な拠点です!

 

参考リンク>>>

安心・快適 ビワイチ(びわ湖一周サイクリング)サポートプロジェクト

ビワイチ サイクルサポートステーションマップ

 

メインカテゴリー
サイクリングレポート カテゴリバナー
カジュアルサイクルウェア カテゴリバナー
自転車グッズ カテゴリバナー
輪行お役立ち情報 カテゴリバナー
自転車ニュース カテゴリバナー
自転車トーク カテゴリバナー
こちらの記事も読まれています

▶整体でペダルがラクになった実話!管理人、驚きの体験記事は→こちら モデル_服
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう