4つの財布で頂上決戦!サイクリングに便利な自転車向け財布を選んでみよう!

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

僕がサイクリングに出るときに必須のアイテムとして持っていくのが

  • 財布
  • デジカメ
  • スマホ

の3つなのですが、

その中で、ちょい乗り、街乗り、日帰りサイクリング、ロングライド…と、どのサイクリングのパターンでも絶対に必要となるアイテムが、「財布」です。

デジカメとスマホは無くてもなんとかなりますが、財布が無いと結構キツいんです(忘れたことがある体験談)

ただ、これだ!と思うものがなかなか見つからないんですよね。

僕がいまロードバイクに乗るときに使っている財布はこれなんですけど、

このフロントバッグ↓

小物を手元ですぐ出せる!ロードバイクにもフロントバッグを付けてみよう!
自転車に乗っているとき、スマホや財布などはどこに入れていますか? 輪行への(個人的)必須アイテム ・財布 ...

に入ることという条件から、小ささを優先してぱっと見で選んだ結果、小銭とお札だけなら満足なのですが、交通系ICカードやクレジットカードなどの、カード類が入らない(端っこが引っかかる)という弱点があるんですよ。ちゃんとサイズを測ればよかった

やっぱりしっかりした、使いやすい財布が欲しいよね!と思い、いろいろと探してみました。

スポンサーリンク

サイクリングに便利な自転車用財布の条件

輪行は財布を出す回数が多い

日帰りのサイクリングなら財布を出すタイミングはコンビニと昼食くらいなので、普段使っている財布をリュックに入れておいても何とかなるのですが、輪行となると

  • 電車に乗って(小銭を出したり交通系ICカードを出したり)
  • 新幹線のチケットを買って(お札だったりクレジットカードだったり)
  • 朝食・昼食・ドリンクを支払って

と、財布を出す回数が多いので、そのたびにリュックを背中から降ろして財布を出して…となると、少し不便です。

そもそも、ロードバイクに乗っている最中はまだマシなんですけど、地味にしんどいのが移動中。

移動中はロードバイクが梱包された輪行袋を運んでいますのでね、たとえ回数が少なくても、自転車を降ろしてリュックを下すという動作だけでも面倒くさいんですよ。

探している自転車用財布の条件

できるならば財布はリュックではなくポケットや手が届くところに入れておき、さっとお金やカードを出したいものです。

ということで、探した自転車用財布の条件は、

  • 現金(小銭、お札)
  • 交通系ICカード
  • クレジットカード
  • 切符・チケット

これが中に入って、

  • (できるなら)にわか雨に降られても中に雨が沁みない、防水タイプのもの
  • 今回は、コンパクトではなくても使いやすければ良い
  • 僕の使い方ではスマホは地図を結構な頻度で見ますので、財布にスマホを入れることは必須ではない

というあたり。

サイクリングに便利な自転車用財布を探してみた

汎用性が高い、小さい財布

まずは汎用性が高い、小さい財布。

探せばいっぱい見つかるんですが、それでもロードバイクにぴったりくるようなものはなかなか見つからず。

このあたりの財布は、使っている方も多く、評判も良いですね。

サイクルウェアのブランドが作った財布

次に、自転車ウェアのブランドが作った財布。

関連アイテムとして財布を扱っているブランドもありますので、こだわりのアイテムを持つことができます。

さらに僕としては、ちょっとわがままな条件を満たした(できるなら自転車のために作られた)アイテムも持ってみたいところ。さらに細かく探してみましょう。

せっかくだったら、もっと自転車に特化したアイテムも見つけたい!

ロードバイクにはコレ!4つの財布で頂上決戦!

いろいろ探した中から厳選した結果、あたらしい財布の候補として4つ選びました。

MOTHERLODE「スマホが入る自転車財布」

まずはMOTHERLODEの「スマホが入る自転車財布」。

商品名そのままのアイテムです。これは良さそう!

「自転車に乗る時の財布をどうするか?」を一から考え、自転車専用に設計したサイクリストのための財布。自転車で出掛ける時に必要な貴重品=「札・コイン・カード・スマートフォン」を全部入れて、ジャージの背ポケットちょうどに収まるサイズに設計。「縦に開く長財布」というアイデアで実現した、自転車用サイフの決定版。好評につきカラーバ...

アピールポイントは『自転車乗りのために設計されたスマホ入れ一体型。お札・小銭・スマホを、全部まとめてジャージの背ポケットへ。』

コイン・お札・カード・スマートフォン……これら自転車に乗る時に必要な貴重品の収納機能をすべて一体化、それをサイクルジャージのバックポケットにぴったりとフィットするサイズ(幅105mm×高さ170mm)に設計しました。

縦型の長財布ですが、横ではなく上から開く形にすることで省サイズ化を実現。お札を折らずに収納し、そのまま無理なくジャージの背ポケットに入れられるのが特徴です。裏側にはスマホケース。もちろん収納した状態で透明窓から操作可能です。

  • 「自転車に乗る時の貴重品を全部入れるにはどうするか?」を、 一から考えて設計
  • 裏面にはスマートフォンケース
  • 折らずに入れられるお札入れ
  • フラッと自転車散歩に出掛けるときに便利な首掛けストラップ付き。
  • 3層構造ながら、薄型軽量。
  • 独自の風合いを持った、軽量・撥水ポリエステル素材。

と、かなり魅力的な機能を持った財布です。

Bellroy(ベルロイ)「All Conditions Wallet」

次に、Bellroy(ベルロイ)の「All Conditions Wallet」。

超コンパクト!小銭も入る小さな防水カードケース Bellroy All Conditions Wallet (&

アピールポイントは『超コンパクト!小銭も入る小さな防水カードケース』。

雪・雨・水に強いコンパクトな全天候型ウォレット。

薄さを追求するBellroyだから実現できた、アウトドアの味方「防水財布」の決定版!

「こんな方におススメ」として

  • アウトドアが趣味だ
  • 防水性のある財布を探している
  • 小銭・カード・紙幣が入る最低限の収納力
  • ポケットに簡単に入る、コンパクトさを重視

が挙げられているのですが、ピンポイントで魅力的!

表面のレザーや布地にはしっかりと耐水加工が施されており、

  • お札
  • 小銭
  • カード類4-12枚

を機能的に収納できる優れものです!

Bellroy(ベルロイ)「All Conditions Phone Pocket Standard&Plus」

続けてBellroy(ベルロイ)の「All Conditions Phone Pocket Standard&Plus」。

防水設計なのに薄型、貴重品も入るスマートフォンケース Bellroy All Conditions Phone&

先に紹介した「All Conditions Wallet」と同じ、All Conditions(全天候型)シリーズですが、こちらは

  • 防水性のあるスマートフォンケースを探している
  • 財布とスマートフォンケースを一つにまとめたい

と、スマートフォンも一緒に入れることができるアイテム。

All Conditions Phone Pocket には、スマートフォンだけでなく紙幣・カード2-8枚・コイン・鍵の収納スペースがあります。

All Conditions Phone Pocketの種類は2種類。

iPhone 7サイズのStandardと、iPhone 7plusサイズのPlusです。

abrAsus(アブラサス)「小さい財布」

最後に、これも商品名そのままのアイテム。abrAsus(アブラサス)の「小さい財布」。

グッドデザイン賞を受賞した、特別なつくりの小さい財布。SUPER CLASSICがおすすめする、メンズ向け財布「小さい財布 abrAsus」。ほぼカードサイズなので、手のひらやポケットにさっと収まる快適さを提供。

これは自転車用とかアウトドア用をうたっているわけではないのですが、単純にシンプルで小さくて使いやすそうなところに魅力を感じました。

カード・コインも入って、お札を折らずに収納するタイプで、世界最小の極小財布が欲しい。そんな想いで作られたのがこの「小さい財布 abrAsus(アブラサス)」。

限りなくカードサイズに近い極小財布を目指しました。

abrAsus(アブラサス)からはもう一つ「薄い財布」というアイテムが出ているのですが、こちらはコインケース部分の形状が独特なので、サイクリングの途中には向かないかな…と思い、こちらを候補に挙げました。

どれを選ぶかまだ未定!

どれにするか、本気で悩んでいます。

うーん、決められない。どうしよう!

次の輪行までには決めたいなあ!