以前の記事「ロードバイクの重要アイテム!おすすめアンダーウェアを選んでみよう」にて、アンダーウェアについての記事を書きました。

 

アンダーウェアの情報をいろいろと調べていたら、「かっこいいなー」「便利そうだなー」「欲しいなー」と、新しいのが欲しくなってしまったんですよね。

 

そういえば、僕が今着ているインナーってどこのメーカーだったっけ?と確認しようと、ウェアを片付けている引き出しを開けたらですね…

 

 

…あれ?なんか出てきた。

 

しかも、未開封。

 

未使用のアンダーウェアが出てきた

積みゲー、積み本までならまだしも、

 

積みウェアかぁー。

 

 

しかも2つかよ。

うわあ、いつ買ったか全然覚えてないわ。

 

最後にサイクリングウェアで出かけたのは、去年の秋の「サイクリングしまなみ」なので、多分その時期に買ったのかなぁ…

厳密にいうと、最後にサイクリングをしたのは日帰りで行ったしまなみ海道ですけど、あの時は本当に思いつきだったから、サイクルウェアは着ずに行ったはず…。

 

引き出しの一番上に置いてあったので、どうやら推理するところ、新しいインナーウェアが欲しくなって、とりあえず買って、封も開けずに保管していたんでしょうね。

 

スポンサーリンク

オールシーズン対応の2着を購入(していたらしい)

(いつの間にか購入していた)この2枚、昨日の記事で紹介したアンダーウェアのうち、見事に「これイイなー」と思ってたやつで、自分で笑いました。

 

重ね着用の夏物と、夏以外を長く着まわせるオールシーズン対応

僕がこのブログで紹介する基準になってるそのままで、やっぱりこれが便利に使えるんですよ。買ったこと忘れてたけど

 

商品のパッケージには、役立つポイントが書かれているので、せっかくなので紹介します。

 

パールイズミ UVロングスリーブアンダー

 

  • 日焼けを防いでサラサラ、UVアームカバー機能が一体化
  • ベタつかない。張りつかない。
  • 身体に優しくフィットする驚異の伸縮性
  • アンダーウェア+UVアームカバー。半袖ジャージの下に着用するとアンダーウェアの袖部分が日焼けを防ぐ、UVアームカバーの役割を果たします

 

これは夏用に買ったんでしょうね。

ポイントとして書かれているままの使い方で、腕が焼けると痛いので、半袖ジャージの下に着用します。

パールイズミ ウォームフィットドライアンダー

 

  • 抜群の吸汗速乾性能で汗冷えしない、ドライで暖かい薄手
  • 運動量が多く、多量の汗をかくスポーツに最適
  • 吸汗性能を重視した薄手設計。汗冷えもなく、適度な暖かさと柔らかな着心地で使い勝手も抜群

 

これは春と秋用。

風が少し涼しい時期に、汗をかいても冷えないというポイントが魅力です。

スポンサーリンク

アンダーウェアのおすすめ2着まとめ

今回はちょっと恥ずかしい紹介でした。

 

ともあれ、夏用と春・秋用、季節に応じて活躍してくれるアンダーウェアを用意しました。

この2枚があれば、一年を通じて大丈夫でしょう。

 

次のサイクリングは春を狙っていますので、「ウォームフィットドライアンダー」を先に着ることになりそうです。

 

 

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう