しまなみ海道のサイクリングツアーを調べてみた!コースや旅程はお任せで、ラクに体験してみよう

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

しまなみ海道でサイクリングをしてみたい!と思うものの、

  • どうやって行ったらいいの?
  • どれくらいお金がかかるの?
  • レンタサイクルの手続きは?
  • 泊まる場所は?
  • どんなコースがあるの?
  • 帰りの時間も気になる…

などと、案外決めることも多く、難しかったり面倒だったりしますよね。

特に初めて行く場合は、難しい部分はツアーにお任せというのも一つの選択肢ではないでしょうか。

ということで今回は、しまなみ海道のサイクリングをアピールポイントに持ってきているツアーで、一般的な旅行代理店やインターネットで取り扱っているものを探してみました。

過去にはこんなツアーもあったようで、楽しそう

スポンサーリンク

しまなみ海道全線をサイクリングするツアー

クラブツーリズム『サイクリングで渡る!しまなみ街道<島内宿泊プラン><尾道宿泊プラン>2日間』

「サイクリング」で検索、もしくはツアー番号「G1325

赤枠のところから検索してください

『クラブツーリズム』サイトより、トップページ右上の「キーワードで検索」に「サイクリング」と打ち込んで検索するか、または「コース番号からツアーを探す」に「G1325」と入力してください。

検索キーワードが「しまなみ海道」だと、バスツアーが多く出てきますので(それも魅力的なんですけど)今回はサイクリングだけに絞ります。

コース番号「G1325」は島内宿泊プランとなり、しまなみ海道の途中の生口島・瀬戸田で宿泊します。

似たようなプランでコース番号「G1330」があるのですが、こちらも見たところほぼ同じ行程なので何が違うんだ?と思ったら、こちらは瀬戸田まで着いたあとに、宿泊のために船で尾道まで戻るらしいです…

翌日朝に再び瀬戸田まで船で行き、サイクリングを再開するという不思議ルートです。

初心者にぴったりのサイクリングツアー

新大阪発でツアー料金は5万円くらい。

しまなみ海道まで自分で行っても予算は同じくらいなので、なかなか良いツアーではないでしょうか。

自転車でしまなみ海道へサイクリング! と計画してみようと考えておられる方は多いと思います。 ではどれくらいの予算で行ける...

ココが安心ポイント!

1.サイクリングガイドとサポートカーが併走♪
2.お荷物預かりありですので、身軽な格好で楽しめます
3.ご昼食は島内の食事どころでご用意!
4.島おすすめのおやつをちょっぴりプレゼント♪

大きな荷物を預けられるサポートカーが併走して、ガイドが先導してくれるというのも、初心者には安心できるポイントですね。

JTB『Let’s サイクリング 日本を走ろう Tourism Ride ~風の中で~』瀬戸内しまなみ海道コース

魅力的なコースがもりだくさん

Let’s サイクリング 日本を走ろう Tourism Ride ~風の中で~という旅行企画の中で、瀬戸内しまなみ海道のコースがあります。

というかこの企画、北は北海道の「オホーツクサイクリングロード」「とかち帯広サイクリングコース」、南は沖縄本島に久米島、宮古島まで日本全国を企画してるんですよね。

これはこれで、詳しく調べてみたい…!

基本的にはフリープラン

さてこのツアー、ホテルのみを選ぶ宿泊プランや、ホテルに加えて往復の交通手段(JRも飛行機も選べる)を選ぶフリープラン、加えて宿泊数も選び放題など、基本的には一般的な観光ツアーの企画と同じなんです。

ただ少し違うのが、このツアー利用者は西濃運輸のカンガルー自転車輸送便の料金が割引になったり、各ホテルでの自転車保管やサポートなどの情報が記載されていること。

初心者のツアー利用に加えて、ロードバイク所有者の輪行の対応もばっちりです。

ツアー料金は首都圏からの出発の場合、飛行機だと3万円台から7万円台、JR新幹線だと4万円~5万円台が中心です。

夕食は付かないとは言うものの、東京発で、ONOMICHI U2(HOTEL CYCLE)に泊まって、平日なら5万円以下という驚愕のお値段!

自分で旅程を組めるなら、かなり安いツアーになるかも。

サイクリングツアーズジャパン『しまなみ海道ゆめしま海道 いたれりつくせりサイクリング』

『自転車乗りのための旅行をご提案しています』がアピールポイントの「サイクリングツアーズジャパン」より、ツアープラン「しまなみ海道ゆめしま海道いたれりつくせりサイクリング」です。

催行日程が限定されているのがネックですが、平成29年8月17日現在、ちょうど募集がされているので掲載。

自転車旅行、初心者向けサイクリング、自転車レース参戦等をツアーとして企画しています。 自転車の楽しさを体験して一生の趣味としてしていただくためのお手伝いをしています。

しまなみ海道のほぼ全線に加えて、ゆめしま海道までも巡る一泊二日のサイクリングツアー。

奈良・大阪を出発してバスで移動し、1日目にゆめしま海道をメインに約45キロを、2日目に今治までのしまなみ海道を約60キロを走ります。

ゆめしま海道は個人で行くには少し時間が余るので(景色は素晴らしいんですけどね)、ツアーでわいわい行くのが良いかも。

「ゆめしま海道」というエリアをご存知でしょうか。 一周しても10km程度の、四つの小島を結ぶ海道です。 しまなみ...

注意点としては、シリーズとしては「至れり尽せりサイクリング」という記載ではあるものの、カテゴリーは「中級者がっつりコース」という点でしょうか。

参加条件が「1日100キロを自己責任で走れる方」って…すみません僕ムリです。(一日に90kmが最高)

参加料金は46,900円。

料金に自転車の搬送料も含まれていますが、現地でレンタサイクルを借りることもできます。

しまなみ海道の中距離をサイクリングするツアー

モンベル『しまなみ海道 今治満喫サイクリング2days』

モンベルとサンライズ糸山が企画したサイクリングです。

1日目は、来島海峡大橋の途中にある「馬島」まで、往復5kmの軽いサイクリングイベント(一般の宿泊客も参加)。

メインは2日目、大三島の多々羅しまなみ公園を目指して約30kmのしまなみ海道サイクリングです。ガイド付きのツアーで、多々羅しまなみ公園からは送迎車でサンライズ糸山に戻ります。

一般の参加料金は宿泊とレンタサイクルなどを含んで25,500円。サンライズ糸山での現地集合・現地解散です。

しまなみ海道を少しだけサイクリングするツアー

ANA『瀬戸内しまなみ海道観光タクシー&サイクリングツアー』(現在は募集していません)

残念ながら現在は募集していないんですけど、ANAからはこんなツアーも出ていました。

瀬戸内しまなみ海道 観光タクシー&サイクリングツアー 国内旅行などの旅行情報はANA SKY WEB TOUR。国内ツアー・航空券・海外航空券・ホテル・レンタカーなど情報満載のANAの旅行サイト。

お昼に今治駅に集合し、まずは大島のよしうみいきいき館までタクシーでドライブ。帰路はよしうみいきいき館から来島海峡大橋を渡り、サンライズ糸山までをサイクリングするコースです。

サイクリングする距離は短いものの、その区間は来島海峡大橋という良いとこどり!

しまなみ海道をサイクリング! 全長約70㎞! …ええ、体力的にはかなりしんどいですよ。 個人的には30㎞を...

来島海峡大橋さえ走れば、サイクリングの満足度も高いでしょうし、ぜひとも復活させていただきたいプランです。

まとめ

「しまなみ海道」をキーワードに探すと、バスツアーはいっぱいあって十分に魅力的なんですけど、サイクリングツアーはなかなか見つからないのが悔しいところ。(バスツアーも十分に魅力的なのですが、また別の機会に)

クラブツーリズムやJTBという大手の旅行代理店がプランを作ってくれているのは嬉しいですね。

もっとサイクリングを楽しむ方々が増えますように!