瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会『サイクリングしまなみ』というサイクリングイベントがあります。

2年ぶりの開催で、一般エントリーで申込み。

嬉しいことに、当選しました!

 

Bコース「ONOMICHI70」で、今治から尾道まで、しまなみ海道をフルで走ります!

 

スタート前。どこに向かって走るのか、すごい違和感。

2014年大会のスタート前。自転車で料金所に向かうというすごい違和感。

 

高速道路を走ります!「サイクリングしまなみ」

このイベントのすごいところ、今治ICからスタートし、生口島の生口島南ICまで、通行止めとなった高速道路35kmを走ります

大島と伯方島と大三島の皆さんすみません、途中で降りれないので今回は通過します!

ルートの途中で、高速道路のパーキングエリアがエイドステーションになります。

 

サイクリングしまなみコース

 

実は前回大会にも参加したんですけど、前回は高速道路の走行区間はもっと長く、生口島どころか因島の因島南ICまで43km走りました。

 

高速道路を走る区間が短くなったのは、今回がつなぎとしての中規模大会だから。

確かに前回大会のスタート前に、今治ICで愛媛県知事と広島県知事が、4年ごとにはやりたいと言っていましたし、次は4年後かぁ…と首を長くして待つつもりだったんですけど、「効果を持続させるため」という英断で、まさかの2年ごとの開催となったようです。

http://cyclist.sanspo.com/215000

 

サイクリングしまなみの案内が届きました

話は戻って、いよいよ参加者向けの案内が届きました!

サイクリングしまなみ 案内封筒

サイクリングしまなみ 参加者パンフレット

サイクリングしまなみ ゼッケン引換券

サイクリングしまなみ 出走コース案内図

 

いよいよ近づいてきて、ワクワクドキドキ。

案内によると、開催日の平均気温は15℃~20℃くらい。集合は朝も早いし、服装を悩むところですね…

 

今治や尾道の周辺から、ホテルの空き部屋がゴッソリ消えるのでご注意を!

前回大会では今治周辺からホテルの空き室がごっそり無くなったようで、急に出張が決まったビジネスマンが苦労しているとホテルの方から聞きました。

確かに大会出場者は前々から押さえてますし、この規模の出場者数が一気に泊まりますからねえ…

 

僕が泊まったホテルは、ご厚意でホテル内の喫茶店を臨時閉店し、宿泊者(たぶんほとんど参加者)の屋内駐輪場になっていました。ありがとうございます…

 

 

今年も泊まらせていただきます!

 

参加レポートを書きました!

 


▼管理人、すごくラクになりました!紹介記事は→こちら モデル_服
こちらの記事も読まれています
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう