CANYON(キャニオン)ロードバイクに乗り換え!2代目は高評価の通販自転車」にて紹介した、僕の2代目の愛車。

Canyon(キャニオン)エンデュランスロードバイク、「ENDURACE CF 8.0」です。

 

キャニオンのロードバイク エンデュレース

 

さて、このキャニオン

日本国内ではサイクルショップの代理店制度がなく、ダイレクトセールスのみ

いわば通販で、個人として購入するしかないのです。

Canyonは、自転車の開発から組み立て、販売までを自社で一貫して行なっています。

販売方法はダイレクトセールスのみとなっており、自転車店での購入はできません。

お客様に直接お届けすることで、より良い価格を実現しています。

 

ここで、大きな問題が。

 

ロードバイクの組み立てって、自分でできるの???

 

Canyon(キャニオン)は通販限定、代理店制度なし

一般的なロードバイクのブランドは、自転車屋さんで組み立ててもらって、完成車として受け取りますよね。

初めてのロードバイクを手にする初心者が、パーツから組み立てることはないと思います。

 

ところが、このキャニオン

通販限定で代理店制度をとっていないため、自転車屋さんから完成車として購入することはできません。

 

サイトを見ると、カンタンな手順で、誰にでも組み立てることができると書かれていますが…

Canyonは、自転車を傷つけることなく小さくまとめ、お客様に直接お届けするために、専用の段ボール箱、バイクガードを開発しました。自転車はごく簡単な手順で、どなたでも組み立てることができます。

 

初心者でも、ロードバイクを自分で組み立てることができるのか?

ロードバイクなんて、組み立てられる自信がありません

キャニオンから届いた、自転車本体以外のもの。組み立て後の写真です

組み立ての説明書(多言語なので分厚いです)と、組み立てツールがあります。

キャニオンのロードバイク サイクルショップに持ち込んで組み立て後の部品

 

組み立ての取り扱い説明書は、写真と文章で淡々と書かれています。

キャニオンのロードバイク 組み立て取扱い説明書

 

さらに、ネットで組み立て方を調べてみると、まさにENDURACE CFシリーズの組み立て手順を解説している記事がありました。

CANYON(キャニオン)が届いたら3ステップで簡単組み立て【解説】|BJnetBLOG

 

自転車屋さんに組み立ててもらおう

さて、この取扱説明書とこの解説記事を見て、「なるほどね、自分でできるわ」と思った人でなければ、いっそのこと、キャニオンを持ち込み、組み立て作業をしてもらえる自転車屋さんを見つけてから発注したほうがいいです。

 

ロードバイクを持ち込みで組み立ててもらえるサイクルショップを探せ!

数店断られるが、受けていただけるお店を発見

最寄りの自転車屋さんから、組み立てをお願いしたのですが、キャニオンのブランド名があまり知られていないことと、通販限定という特殊な購入形態から、数店は断られてしまいました。

自転車屋さんも、自店での購入したものしか受け付けないというところは多いですものね。仕方がないです。

 

なんとかありがたいことに、受けていただけるというサイクルショップがありました。(しかもロードバイクを、直接店舗に配送しても良いという嬉しいお言葉!)

 

持ち込んで組み立ててもらってよかった!自分では絶対無理!

ロードバイクのドイツからの配送先は、直接組み立てをお願いした自転車屋さんの店舗にしたので、ロードバイク本体がどのような梱包で、どのような組み立てをしたのかはわかりません。

 

ですが、改めてこの写真。残った小物系の箱を預かったときに確信しました。

え?このトルクレンチで組み上げていくの???

 

僕では絶対に無理でした。

キャニオンのロードバイク 組み立て用のトルクレンチ

 

この写真を見て、なんとかなるかも、と思った方以外は、自転車屋さんにお願いしたほうが良いです。

さらに、キャニオンのサイトで注文してから、持ち込みOKな自転車屋さんを探すとなると大変ですからね。

  • キャニオンというブランドのロードバイクを買いたい
  • 通販限定で代理店制度をとっていないため、個人で注文するしかない
  • 組み立てだけ、手数料をお支払して行っていただくことはできるか

 

これを伝えて、持ち込みでの組み立てを受けてくれるお店を確約してから、注文しましょう。

 

ロードバイクを持ちこんでの組み立て。感謝です

ちなみに今回、サイクルショップから提示された組み立て手数料は7,500円でした。

さすがプロに組み立ててもらっていますので、すごく安定して、何より安心して走れます!

キャニオンロードバイクの関連記事

▼管理人、すごくラクになりました!紹介記事は→こちら モデル_服
こちらの記事も読まれています
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう