しまなみ海道を短距離・短時間だけ走りたい!来島海峡大橋サイクリングはいかが

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

しまなみ海道をサイクリング!

全長約70㎞!

…ええ、体力的にはかなりしんどいですよ。

個人的には30㎞を超えたらいつもイッパイイッパイです。

しまなみ海道に興味はあるけど、自転車なんて普段からそんなに乗らないし、体力ないから走りきる自信なんてないし、旅行の途中で少しの時間で短距離を体験したいだけだし、家族や子供や恋人と、サイクリングを少し体験したいだけ

なんて方には、来島海峡大橋の往復だけでも十分楽しめると思います

来島海峡大橋

来島海峡大橋

スポンサーリンク

来島海峡大橋ってどこの橋?

来島海峡大橋は、今治側からしまなみ海道に出る際に、最初に渡る橋です。瀬戸内海の来島海峡をまたいで、今治市と大島とを結んでいます。

一つの橋のように呼ばれていますが、実は来島海峡第一大橋、来島海峡第二大橋、来島海峡第三大橋が連なっている、世界初の三連吊橋の総称

全長は4105mと、約4kmです。

来島海峡大橋の短距離サイクリングだけで、しまなみ海道のいいとこどりができるポイント

ループ橋を上っていく時点ですでにわくわく

今からいよいよしまなみ海道だ!という期待に胸を膨らませながら、橋までくるくるとループ橋を上っていくことになります。

dsc038661441

瀬戸内海と反対側には造船工場。気が急いでしまいますが、楽しい時間を味わって上りましょう。

造船工場

ループ橋の途中で見える造船工場。ついついカメラを向けて時間が取られます。

橋に着いたときの解放感!

で、ループ橋を上りきったこの景色です。

来島海峡人物消去

うおお…と声が漏れること間違いなし。(人物消去)

4㎞ずっと海の上

片道4kmといえば、自転車で走っても結構な距離です。20分程度は走り続けることなるので、その間、(馬島などがあるので、ほとんど)海の上を走ることができます。

渡りきるころには、心地いい疲れも感じることができますよ。

dsc038621431

休憩するのにピッタリ。大島の『よしうみいきいき館』

橋を渡り切り、晴れて大島にゴールしたあとは、いったん一般道に降りてみましょう。橋の自転車道入口のすぐそばに『道の駅 よしうみいきいき館』があります。

ここでのおすすめは、何と言っても『海鮮七輪バーベキュー』

七輪コンロ代(1台300円※平成28年10月4日確認。210円から値上がりしてた…。2名まで)を借りて、鮮魚コーナーで好きな魚介を選んだら(単品で買えるんです)あとは焼くだけ!

dsc038581407

最高潮だけのいいとこどり!短距離、短時間で楽しめます

来島海峡大橋だけで、ざっくり往復8km。

所要時間はサイクリングのみで1時間、グルメに急流体験に…と楽しんで、約3時間といったところでしょうか。

今治駅から往復するなら往復20km。こちらもちょうどいい距離です。

個人的には、この橋を渡っているときが、しまなみ海道の全線を通じての最高潮だと思います。

(僕はいつも走るときは今治側からなので、いきなり最高潮が過ぎちゃうことになるんですけどね…でも以降は疲れて余裕はないし、体力があるうちに渡るので正解かも)

この一部だけでも走ってみる価値はありますよ!

時間がない方や長距離に自信がない方は、来島海峡大橋の往復だけで楽しんじゃいましょう補足

もし、「いやいや、時間はないけど、全線を渡ってみたいんだよ」とか、サイクリングの出発は尾道方面からを考えているんだよ、とかでしたら、フェリーを利用してショートカットしたり、別のコースもいかがでしょうか。

しまなみ海道をサイクリング! 楽しい時間とはいえ、海あり山ありの全長70km、ロードバイクやクロスバイクに乗り慣れていない初心...
しまなみ海道って素敵なところらしいし、サイクリングをしてみたいなあ…と思っていても、初心者がいきなり70km以上なんて走りきれる自信...
しまなみ海道って素敵なところらしいし、サイクリングをしてみたいなあ…と思っていても、初心者がいきなり70km以上なんて走りきれる自信...