【イベントレポート】サイクリングしまなみ2016に参加!高速道路を走る、最高の一日でした

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

参加者案内が届いてから、そわそわして待った一か月。

しまなみ海道の高速道路を封鎖して走ります!『サイクリングしまなみ2016』参加者案内が届きました
瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会『サイクリングしまなみ』というサイクリングイベントがあります。 2年ぶりの開催で、開催...

2年ぶりの大イベント、サイクリングしまなみ2016に参加してきました!

いやー、楽しかったです。

サイクリングしまなみスタート前

スポンサーリンク

サイクリングしまなみ2016。全5コースでさまざまなルートを楽しみます

「サイクリングしまなみ」に用意されたコースは5コース。

  • A:COMPLETE SHIMANAMI150 今治~尾道〈往復〉 約150km
  • B:ONOMICHI70 今治~尾道〈片道〉 約70km
  • C:YUMESHIMA70 今治~上島〈往復〉 約70km
  • D:OMISHIMA110 今治~大三島〈往復〉 約110km
  • E:OSHIMA 40 今治~大島(往復) 約40km

僕はBコースの、今治→尾道片道70kmのコースにエントリーしました。

青マーカーの間が高速道路の走行区間です。(35km)

「サイクリングしまなみ」参加者の集合は朝6:30

開催は10月末、しかも集合は早朝なので、気温は9度と寒いですが、天気予報では一日を通じて晴れの見込み。

まずは雨が降らなくて良かった。

早朝に集合する睡眠不足よりも、早朝の肌寒さよりも、ワクワクする心の熱さが勝っています。

快晴の一日の始まりです!

サイクリングしまなみ待機

ブロックごとに分けられて、待機列でスタートを待ちます

サイクリングしまなみ、いよいよスタート!料金所を通過して、高速道路に入ります。

サイクリングしまなみスタート前

今治IC前。非日常な景色にドキドキします。

高速道路の本線では、立ち止まっての写真撮影や片手運転は禁止されていますので、デジカメ写真は省略です…つまらなくてすみません。

道路ど真ん中から見る来島海峡大橋なんて、それはもう素晴らしいんですよ。

せめて、前回大会(サイクリングしまなみ2014)の時にガジェットを利用して撮影した写真を参考にどうぞ。

dsc02203

dsc02205

しまなみ海道(高速道路&一般道)走行中のサポートも万全

多くのスタッフさんがサポート、応援してくれます

しまなみ海道のスタートからゴールまで、本当に多くのサポートスタッフさんが居てくれました。

道に迷うこともなく、下り坂や交差点でもスピードを落とすように指示をくれ、僕たち参加者に応援の声をかけ続けてくれます。

高速道路上での急なトイレも安心

正式な休憩・トイレの場所は下記のエイドステーションなのですが、今回走っているのはいつもと違って高速道路!

当然ながら、高速道路ではすぐにトイレに寄るということはできません。そんなときのため、小型のテントのような簡易トイレを配置してくれていました。利用者も多いようで(横に自転車が置かれていたので利用中と判断)、助かります。

エイドステーション

ルート上にエイドステーションは3か所。

最初のエイドステーションは高速道路上の瀬戸田PA。

何せ参加者は5時くらいに起床しているでしょうから(今治駅前のホテルでこの時間だから、遠い人はもっと早いと思います)、空腹も進んでいます。

プチトマト、パン、バナナ、もみじまんじゅう、レモン、そしてドリンクでしっかり回復。

サイクリングしまなみ瀬戸田PAエイド

一般道に下りて、2つ目のエイドステーションは因島・万田発酵。

因島のマドレーヌと、はっさくピールと、ゼリー飲料と、万田酵素ドリンクタイプと、BSの通販CMでおなじみ万田酵素プラス温。

サイクリングしまなみ万田発酵エイド

そして最後のエイドステーションは向島・尾道への渡船乗り場の手前、向島中学校です。

ゴールはすぐそこ!

この歳になると、学校に入るなんてことはなかなか無いですからね…

学生さんたちもこのエイドステーションの運営を手伝ってくれていました。感謝です。ありがとう。

サイクリングしまなみ向島中学校エイド

そして、渡船に乗って、尾道に渡ります!

サイクリングしまなみ渡船

サイクリングしまなみ2016、ついにゴール!

13時くらいでした。

充実感に満ち溢れていますが、空腹もMAXです。フィニッシュフードをいただきます。

dsc03785      サイクリングしまなみフィニッシュフード

今年も楽しかった!

ありがとうしまなみ海道。

そして、愛媛・広島両県と、地元の方々にも感謝を。

尾道駅自転車組立場

尾道駅

今回は中規模大会なので、2年後はまた大規模大会として開催される予定です。

次回も参加したいな。

サイクリングしまなみ2016 参加レポートまとめ

このイベントは国際サイクリング大会です。

「国際」と銘打っているだけあって、国外からも多くのサイクリストが来られていました。

僕が会っただけでも、

  • アメリカ(待機列で後ろで並んでいた方々。Hawaii cycling teamって書いてた)
  • 韓国(先を譲った時にカムサハムニダって言ってくれた)
  • 中国(ツアーで写真撮ってた)
  • インドネシア(サイクルジャージにIndonesia Shimanamiって書いてた)
  • 台湾(スタート前セレモニーのアナウンスでツアーで来てるって言ってた)
  • マレーシア(自転車に国旗が付いてたのと、マリオとルイージのコスプレしてる人がいたから聞いてみた)

の国の方々と交流しました。

しまなみ海道と自転車っていう共通の土台があるので、片言でもコミュニケーションが取れるんですよ。楽しいです。

ただ、聞きたいことはいっぱいあるのに(みんなどこから情報を手に入れて、どうやって来たんだろうとか)、そこまでの英語力が無いのが悔しいです。

2年後の大会までには、コミュニケーションが取れるくらいの英語力はつけたい!と思ったきっかけでした。

さらに、「サイクリング」大会なので、「レース」ではないのも良いですね。

ゆっくりと、景色を楽しみながら、自転車を楽しみます。

また、高速道路をまたぐ橋や、一般道でも、「行ってらっしゃい」「がんばれ」って、地元の方々がいーっぱい声をかけてくれるんですよ。

これがすごく嬉しかったです。

こんな大人数で、走らせてもらっています。ありがとうございます。

おまけ

出雲に行ったときにツッコんだ写真。

松江to尾道

…しまなみ海道まで走れと?日本海から瀬戸内海だぞ?

こっち側、尾道にもありました…

いや、これは無理ですって。

dsc03786