Amazonブラックフライデーセール開催中!

【便利】伊予鉄のサイクルトレインに乗ってみた

伊予鉄の郊外線

松山郊外を走る伊予鉄道では、主に週末、自転車がそのまま乗り込むことができるサイクルトレインを運航しています。

サイクリングの途中に乗ってみたら、すごく便利でした!

▼伊予鉄|サイクルトレインの運行について

https://www.iyotetsu.co.jp/information/cycling/

Amazonブラックフライデーセール開催中!
Amazonブラックフライデーバナー

伊予鉄サイクルトレインに乗ってみた

松山郊外の道路は交通量も多く、市内までショートカットのために利用してみました。

乗り込んだ駅は郡中港駅。

伊予鉄郡中港駅

券売機で、乗車券とあわせてサイクルトレイン利用券を購入します。

伊予鉄サイクルトレインの利用券

自転車と一緒に電車に乗ります。

なんだかドキドキ

伊予鉄の郊外線
伊予鉄サイクルトレインの車内

電車の速さであっという間に移動完了!

ラクだわー!

助かるー!

伊予鉄余戸駅

伊予鉄の郊外電車が対象

伊予鉄の路線は「市内電車」と「郊外電車」に分かれており、市内電車は松山の中心部を走る、いわゆる路面電車です。

伊予鉄の路面電車
市内電車

サイクルトレインとなる郊外電車は、松山市駅を中心に、高浜(松山観光港方面)・郡中港(伊予方面)・横河原を結んでいる路線。

伊予鉄郊外線の車両
伊予鉄郊外電車の路線図
https://www.iyotetsu.co.jp/rosen/map/rail_kogai/rail_kogai.pdf?

基本的にはすべての駅で自転車の乗り降りが可能ですが、安全上の理由から、大手町駅・石手川公園駅・鷹ノ子駅については、乗降はできません。

伊予鉄サイクルトレインの利用案内

土曜日・日曜日・祝日に実施

自転車といっしょに電車に乗り込めるのは、週末の土曜日・日曜日と祝日。

始発から終電までのすべての電車が対象であり、いつでも乗れます。

持込制限はスペースの関係上、1列車につき先着10台までです。

料金は300円

普通運賃に加えて、1回300円(大人・小児同額)のサイクルトレイン利用券が必要です。

車両端の指定エリアに乗り込みます

車両の端に自転車持ち込みスペースが指定されています。

伊予鉄サイクルトレイン 自転車の持ち込みスペース

伊予鉄サイクルトレインが便利!

気を使って走るよりも、交通量が落ち着く郊外までは、ショートカットすれば気持ちにも体力的にも余裕ができますね。


積極的に利用したい、すごくありがたいサービスです!

伊予鉄サイクルトレインの車内
ラクラクです!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)