朝や夕方などの気温が低い時間のサイクリングや、長距離を走ったあと。

スピードが乗った自転車では、当たる風も強く、身体が冷えてしまいます。

 

汗冷えは体力を奪いますし、風邪をひいては楽しいサイクリングが台無しですからね。

体温を細かく調節できるアイテムがあれば便利です。

 

以前の記事にて、防寒に便利な自転車用のウインドブレーカーを紹介しました。

参考記事>>>一枚あれば大活躍!ロードバイクにおすすめのウインドブレーカー10選!

 

もう一つ、ベスト(ジレ)という便利なアイテムがあります。

 

ベストだと腕が無いので寒いのでは?と思うかもしれませんが、お腹と背中の体幹部分の冷えを防ぐため、かなり暖かいんですよ。

しかも、両腕がないぶん、よりコンパクトにまとまりますし、一枚持っていれば、細かい体温調節にも大活躍!

 

今回は、ロードバイクにピッタリのベスト(ジレ)を紹介します!

 

パールイズミ ストレッチウインドシェル ベスト

天候の変化による寒さや、山の下りで風を正面から受ける時などに、威力を発揮。身頃部分を効果的に防風するベストです。

ポケッタブルでコンパクトに収納できるので、携帯にも便利。

サイクルジャージのバックポケットに、着たままアクセスできるスルーポケット仕様です。

スポンサーリンク

モンベル EXライト ウインドバイカー ベスト

驚異の軽さと、コンパクト収納を実現した超軽量ウインドベストです。

軽量性と強度を両立した素材を使用し、表面には撥水加工を施しています。背面には蒸れを放出するメッシュ地を使用しています。

スポンサーリンク

モンベル EXライト ウインドバイカー クイックベスト

驚異の軽さと、コンパクト収納を実現し、ヘルメットやバックパックを装着した状態で着脱できる、独自のエプロン型の防風ベストです。

軽量性と強度を両立した素材を使用し、表面には撥水加工を施しています。素早く着用でき、風を受ける前面に防風効果を得ることができます。

カペルミュール ウインドベスト

透湿性に優れた防風撥水素材を採用したウインドベスト。

前身頃に防風撥水素材を、後身頃にはベンチレーションとメッシュ素材を採用し、蒸れること無く快適なライディングを楽しめます。

また、軽量で携帯性もよく、バックポケットに入れてもかさばりません。

シンプルなデザインなので、どんなスタイルにも合わせやすいところも魅力です。

シマノ コンパクト ウインドベスト

季節の変わり目や、寒暖の差が大きい時に便利な、携帯性に優れるウィンドベスト。

コンパクトになるパッカブル構造で、バックポケットにも収納可能です。

伸縮自在な背面シリコングリッパーでベストを固定する、はっ水防風素材のベストです。

ロードバイクのおすすめベスト(ジレ)まとめ

体幹を温め、体感温度の調整に活躍するベスト。

コンパクトでポケッタブルなものばかりですので、サイクリングの際には一枚持っていくと安心です!

 

 

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう