瀬戸内サイクリング拡大版!こんなルートはいかが?「しまなみトライアングル」

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

しまなみ海道をはじめとして、愛媛県と広島県に設定された瀬戸内海のサイクリングコースに、とびしま海道さざなみ海道かきしま海道ゆめしま海道はまかぜ海道せとかぜ海道…と、「海道」の名のつくサイクリングコースは7つあります。

通称、瀬戸内7海道。

その中で、たとえば尾道しまなみ海道とさざなみ海道の両方が接続していますし、さらに今治しまなみ海道、はまかぜ海道に接続し、とびしま海道・岡村島への起点にもなっているので、実質的に、3つの海道に接続している街となります。

そこで、こんなコースはいかがでしょうか。

海道を巡っての一筆書き、ぐるっと一周コース。

このルートに言及している情報も多くありますが、題して「しまなみトライアングル」とか「瀬戸内トライアングル」と呼ばれています。

しまなみ海道を単純に往復する以上の距離になりますが、景色が変わって楽しいかも。

こんなトライアングルコースです

スポンサーリンク

しまなみ海道、さざなみ海道、とびしま海道で描くトライアングル

しまなみ海道(76km)

ログはこの記事から

今治をスタートとして、まずはしまなみ海道を走ります。

ブルーライン

尾道を目指して進みます。

尾道に到着したところで、しまなみ海道は走破!

呉方向に進み、さざなみ海道の開始です。

さざなみ海道(73km)

ログはこの記事途中に、別のスマホで取ってました

さざなみ海道を走り、呉の手前の安芸灘大橋を目指します。

しまなみ海道の青の景色も良いですが、さざなみ海道の緑が多い景色も良いですねえ。

安芸灘大橋のふもとまで来たところで、さざなみ海道から離れます。

橋を渡り、下蒲刈島へ上陸。

ここからは3本目の海道、今治へ戻るとびしま海道です。

とびしま海道(31km)

黄色マーカーは安芸灘大橋と岡村港。その間がとびしま海道です。ログはこの記事から

最後に、とびしま海道を走って岡村島まで。

今治まではフェリー航路で戻ります。

しまなみトライアングル、完成!

今治からしまなみ海道を尾道まで走り、尾道からさざなみ海道を走り安芸灘大橋まで進み、そして安芸灘大橋からとびしま海道を走り今治まで戻るという「しまなみトライアングル」ルート。

スタート地点でもある今治に戻り、トライアングルの完成です!

これまでの、各海道の走行ログを合わせてみるとこんな感じ。

走行距離はしまなみ海道76km、さざなみ海道73km、とびしま海道31kmと、合計180kmのロングコースになりました。

一泊二日で回るにしても、90km×2日ですからね…

まだ僕にはハードルが高いコースですが、いつかぐるっと回ってみたいなあ。

おまけ。少し短いコース「しまなみラウンド(仮)」

少しおまけの話題です。

上のマップを見ていて気付いたのですが、とびしま海道の岡村島から今治に向かわずに、しまなみ海道の大三島に航路で移動し、大三島からしまなみ海道の4島をとおって尾道に戻るというルートも面白そう。

ほんの少しだけですが、走る距離も短くなります。

無理やりコース名を付けるなら、しまなみラウンド?でしょうか?

※岡村島-大三島のフェリーにはまだ乗ったことがないのでペイントです

もっと拡大コース、「しまなみスクエア」に続く!

瀬戸内サイクリング超拡大版!こんなルートはいかが?「しまなみスクエア」
前回はしまなみ海道ととびしま海道、さざなみ海道を組み合わせた一周ルート、「しまなみトライアングル」を紹介しました。 ...