• カジュアルサイクルウェア
    一枚あれば大活躍!ロードバイクにおすすめのウインドブレーカー10選!
    2018年4月24日
  • カジュアルサイクルウェア
    【半袖】春夏のサイクリングにおすすめ。カジュアルな半袖サイクルウェア10選!
    2018年4月14日
  • カジュアルサイクルウェア
    自転車にもカジュアルなパンツで乗ろう!ロードバイクにおすすめのサイクルパンツ10選!
    2018年4月25日
  • カジュアルサイクルウェア
    【まとめ】街も道も気楽に走ろう!カジュアルサイクルウェアの紹介記事総ざらい
    2018年4月17日
  • 来島海峡大橋 初心者サイクリングレポート
    【超まとめ】7海道走破!しまなみ・かきしま・さざなみ・せとかぜ・とびしま・はまかぜ・ゆめしまサイクリング記事総ざらい
    2018年4月19日
  • 地域別自転車記事
    自転車で計ってみた!しまなみ海道サイクリングの距離と所要時間
    2018年4月16日
  • カジュアルサイクルウェア
    【長袖】春のロードバイクにおすすめ!カジュアルな長袖サイクルウェア10選!
    2018年4月14日

 

ロードバイクの自転車乗りなら、興味はあるけれど、なかなか手を出すにはハードルが高い「ローラー台」。

 

あのローラー台があれば室内でも手軽に自転車をこげるし、運動不足の解消や日常のトレーニングにも使えそうなのですが、どうにもロードバイク上級者やベテランが使うようなイメージがあります

さらに、長時間ローラー台でこいでいると汗びっしょりになるだろうし、床が汗で濡れないだろうか…とか、室内で使うと音や振動が響いて、ご近所さんの迷惑にならないかな…とか、分からないからこそ、いろんな不安がありますよね

 

そんな、ローラー台に対して「ちょっと恥ずかしい」や「ちょっと不安」を感じる方に朗報です。

 

短期間だけのお試しが可能な、「ローラー台レンタルサービス」なるものがあるんです。

 

 

スポンサーリンク
マウンテンシティ

買う前に試せば失敗なし!ローラー台のレンタルサービス

まずはサイトの紹介。実施しているのは「きゅうべえ」さん。

https://www.qbei.jp/rental/roller.html

 

ローラー台はいきなり買うには高価なアイテム。音や振動に不安がいっぱい!

サイトの案内ページに書いてある通りですね。

・ローラー台って本当に効果あるの?

・どれくらい音がするの?

・興味はあるけどなかなか手が出ない…

 

ローラー台に対しての分からない点、不安な点はまさにこのとおり。種類も多いアイテムですので、何の情報もなく買うには勇気がいります。

 

そこで、レンタルサービスが役に立ちます。

 

買うよりも、かなりお手軽な料金で試すことができます

定価16万円のものがレンタル料金8,000円程度だったり、定価10万円のものがレンタル料金5,000円だったり、定価4万円がレンタル料金2,000円だったり、多くの種類のローラー台を定価の20分の1の料金で試してみることができます

中には定価4万円に対して料金が1,000円と、25分の1の金額でレンタルできるローラー台も!

 

スポンサーリンク

ローラー台のレンタルサービス詳細

試用期間は1週間程度

ローラー台をレンタルできる期間についてはこのとおり。

ご注文から数日後にレンタル商品が到着します。
到着しましたら商品の状態をご確認の上、ご利用ください。
ご利用期間は往復の配送期間を考慮して、1週間程度とお考えください。

 

ご利用期間終了後は、当店からの発送後2週間以内までに到着するようにご返送ください。
ご返送には商品に同梱されている返送用伝票をご利用いただければ、返送にかかる送料は当店負担となりますので、お客様のご負担はございません。

 

きゅうべえさんからの発送後、2週間以内までにきゅうべえさんに到着するように返送しなければなりませんので、レンタルしたローラー台を実際に試せるのは1週間程度のようです。

 

レンタルできるローラー台の種類は20種類

レンタル対象ローラー台も多く揃えられており、ダイレクトドライブ式フルードタイプや、タイヤドライブ式フルードタイプなど、合計で20種類!

 

ずらーり

 

…ええと、自分で書いててなんですけど、ダイレクトドライブとか、フルードタイプとか、何を意味しているのかさっぱり分かりませんでした。

 

レンタルサービスのページの最後にサイクルトレーナー(ローラー台)についての詳しい解説ページが案内されておりローラー台って、正式名称はサイクルトレーナーだったのかローラー台の種類の説明や、使用する目的・環境からのおすすめローラー台も解説してくれていますので、かなり勉強になります。

https://www.qbei.jp/detail/pa/trainer/

 

スポンサーリンク

レンタル対象ローラー台の詳細

前掲のとおり、レンタルできるローラー台は合計で20種類。

価格帯や最大負荷値、使用目的や使用環境などにより、使用者に合うアイテムを幅広く選ぶことができます。

 

 

固定ローラー台

ダイレクトドライブ式 フルードタイプ 4種類

タイヤドライブ式 フルードタイプ 5種類

タイヤドライブ式 マグネットタイプ 4種類

小型車専用タイプ 1種類

3本ローラー台

5種類

ハイブリットローラー台

1種類

 

まとめ

ローラー台は気になるアイテムではあるものの、音や振動や使い勝手などが分からないことが多くあって不安だし、いきなり購入するには高価だし、初心者にはなかなか手を出せないアイテムですよね。

多くの種類の中から気になるアイテムをリーズナブルに試せるとは、なかなか魅力的なサービスです。

 

複数の機種の比較もできますし、少し試して不安が解消すれば「これいいな!」と思って実際に購入するユーザーも多いでしょうから、ショップ・ユーザーともにメリットが大きそうです。

興味を持たれた方、ぜひお試しください!

 

あわせて読みたい

【借りてみた】気軽にお試しトレーニング。自転車ローラー台のレンタルサービス!

【借りてみた】気軽にお試しトレーニング。自転車ローラー台のレンタルサービス!
2017-07-21 09:32
ロードバイクの自転車乗りなら、興味はあるけれど、なかなか手を出すにはハードルが高い「ローラー台」。 あのローラー台があれば室内でも手軽に自転車をこげるし、運動不足の解消や日常のトレ...

 

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

厳選自転車記事の関連記事
  • オープン翌日のシマノスクエアに行ってきた!グランフロント大阪リポート
  • 輪行に便利!全国の自転車を積み込めるバスを調べてみた
  • 自転車ウェルカム!のお宿だけの紹介サイト「サイクリストウェルカム.jp」
  • 初めての飛行機輪行!自転車を飛行機に乗せる空港での手続き方法を解説
  • GPSログアプリ「Geo Tracker」の使い方とパソコン(GoogleMap)への取り込み方法とログデータのブログ・サイトへの埋め込み方法【My Tracks→Geo Trackerその4/4】
  • 空気入れが救世主!サイクルステーションがある空港を調べてみた!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう