僕の愛車、杉村商店のPREGRESSIVE Racing(プログレッシブ)のロードバイク、RRX-670。

http://www.01bike.com/road/sugimura/12_rrx-670.html公式サイトにはもう載っていないので

 

愛車のロードバイク、プログレッシブ レーシングのRRX670

 

新しいロードバイクへの乗り換えを考えています

この、プログレッシブRRX-670。

かなり昔の車種なので、もう販売されていません。

(というか、シリーズごと無いんです(泣)PROGRESSIVEの自転車に乗っている人はたまにみるんですけど)

 

長いこと乗ってきたなかで、自分のロードバイクの使い方も固まってきたし、そろそろ次のマシンを選んでみようか、とも考えていました。

 

そんなとき。

先日に琵琶湖畔を走ったんですけど、コースがひたすら平坦というのもあるのでしょうが、50km走って、背中やお尻がそれほど痛くなかったんですよ。

 

自分のロードバイクなら、30kmを限度に、背中とお尻が痛くなり、モゾモゾと動いて痛みをごまかしながら走るんですけど、今回のサイクリングの道中は不思議と快適だったんです。

あと、大きな声では言えませんが、尿道が圧迫されるのか、トイレのたびに激痛が走るんですよね…それも無かった。

 

スポンサーリンク

ジャイアントストアさんに、レンタルした車種を聞いてみた

あまりにも快適だったので、さぞかしハイクラスは車種だったのだろうと思い、後日ジャイアントストアに、車種やカスタマイズの有無を聞いてみました。

車種は「ディファイ3」で、カスタマイズは(その車体が以前に故障していないかぎり)デフォルトのまま、とのこと。

http://www.giant.co.jp/giant16/bike_datail.php?p_id=00000041#overview

 

え。

ディファイ3って…金額だけなら10万円だよ?

僕のPROGRESSIVE(たぶん7万円くらいで買った)よりは高価ですけど、それでもエントリークラスと言える金額なのでは…

それでこの乗り心地なのか。

 

サドルの形?

サドルの柔らかさ?

ハンドルまでの距離?

ハンドルの幅?

 

なにが良いように作用しているのかはわかりませんが、これから新しいロードバイクを選ばれる方、

 

バランスって大事ですよ…っ!

 

身長が●●cmだからMサイズね、などと安易に決定してはいけません。

今回のことでいまさらですが痛感しました。走りにすごく影響があります!

(長く乗ってみて、かつ他車種と乗り比べて比較してみないと分からないというジレンマなんですけど…)

 

スポンサーリンク

第一候補に挙げていた車種

ところで先ほど、「自分のロードバイクの使い方も固まってきた」と書きました。

そうです、輪行です。

 

とりあえず5年ほど乗ってみて、レースには出たことがありませんし、今のところは出る予定もありません。

個人でのサイクリング、もしくは、サイクリングイベント(スピードは求めずにランを楽しむやつ)で、自分の愛車と一緒に全国の景色を走りたい、というのがメインの楽しみ方になりました。

 

となると、今の愛車で少し困っているところ。

移動するのに、重いんです。

 

そこで、サイクルショップに入って、20万円以内で軽いのどれですか?とお聞きしたところ、他にトレックとキャノンデールとジャイアント(上位車種)を紹介されたんですけど、ブランドを気にしなければ、価格的にもおすすめの車種があるとのこと。

 

こちとら杉村商店、ブランドなんて気にするかい!

ということで、おススメいただいたのが、Khodaa Bloom(コーダーブルーム)のFalna SL-105

アルミフレームで最軽量クラス。Khodaa Bloom(コーダーブルーム)のFalna SL-105

 

特筆すべきはその軽さ。

 

なんと7.8kg!

 

これだったら輪行袋に入れて移動するのも、今よりは楽に持てるかな。

と考えていました。

 

が。

 

話が戻ります

一度あんなに乗りやすい車種に乗っちゃったからなあ…

揺れるなあ…!

 

とりあえず、情報収集と、できるなら試乗をして、MAX20万円以内で、

  • 予定どおりKhodaaBloom(中くらいの価格、すごく軽い)
  • 買う時点で市場に出ている軽量モデル(たぶん高価格、すごく軽い)
  • 実績ができてしまった、GIANTのDEFY(安い、今より少しだけ軽い)
  • フレームサイズが同じことを前提に、GIANTの上位車種(高価格、すごく軽い)

の4択で悩みなおそうかと思います。

 

どうしようかなぁ…

 

まだまだ、来年まで悩みます。

 

▼2代目ロードバイクが決まるまでの悩み抜いた変遷をご覧ください

 

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう