ロードバイクを手にしてから、長年の目標であった琵琶湖一周サイクリング「ビワイチ」に挑戦しました。

【ビワイチ】自転車で琵琶湖一周200km!”フルビワイチ”サイクリングレポート!

 

ビワイチは1泊2日でサイクリングし、夜は近江今津の琵琶湖畔に立つ「今津サンブリッジホテル」さんに宿泊。

 

この「今津サンブリッジホテル」さん、以前の記事「ホテルに自転車を持ち込める!厳選お宿紹介サイト「サイクリストウェルカム.jp」」にて紹介したサイトに掲載されており、なんと室内にまでロードバイクを持ち込むことが可能なんです。

 

今津サンブリッジホテル ホテル外観

 

マウンテンシティ

自転車を持ち込めるホテル!

ホテルのロビーも、自転車を押して歩けます

ホテルのロビーも、自転車を押して歩けます

 

ホテルに着いて、まずはチェックインしようと、いったんロードバイクは玄関の外に置き、フロントまで。

 

サイクルウェアを着ているので、サイクリングの途中だと分かったのでしょう。

「自転車でお越しですか?フロント奥で預かりますが、部屋まで持ち込んでもいいですよ」という嬉しいご提案をいただきました。

 

せっかくなので、部屋に持ち込ませていただきましょう。

ホテルのロビーや廊下を自転車を押して歩くなんて初めてですね、なぜか緊張します。

 

ベッドに寝ているときにも、横を見れば愛車があります!

愛車と一緒に眠れる、安心と幸せ!

 

スポンサーリンク

食事もおいしい!

「今津サンブリッジホテル」さんは、すごくクオリティが高いホテルでした。

食事つきのプランで予約したのですが、晩ごはんは「ハンバーグ定食」とのこと。

 

僕が知ってるハンバーグ定食と違う…(笑)

上品だし、むしろ美しい!

 

味もボリュームもバツグンで、このハンバーグ、滋賀県が誇る日本三大銘柄牛の「近江牛」100%。

たっぷり300gもあり、一日自転車で走って腹ペコのおなかでも、おなか一杯になる大満足です。

 

朝食も豪勢なバイキング。驚くほどにおいしい料理がそろっていました。

この内容で、1泊2食付きで、10,000円ちょいって安すぎるんじゃないかと思います

 

スポンサーリンク

自転車と一緒に眠れる幸せ

「ホテルに自転車を持ち込みOK」。

単純なサービスなんですけど、サイクリストにはすごくうれしいサービスです。

もっと広がってほしいなあ!

 

ビワイチのさいに、ぜひ泊まっていただきたいホテルです!

 

 

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう