今年も開催!大通りを封鎖しての自転車レース『浜松秋の芸術祭2017 まちなかチームパーシュート/スプリント』!

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

来たる2017年(平成29年)10月29日の日曜日、静岡県浜松市において「はままつ秋の芸術祭 2017」の一環として、「まちなかチームパーシュート/チームスプリント」が開催されます。

あとは自転車関連のイベントで、「大人のじてんしゃ学校」「まちなか大試乗会」も開催。

「まちなかチームパーシュート/チームスプリント」の開催は去年に引き続いて2年連続。

何がすごいのかと言いますと、浜松市の駅前ど真ん中の大通りを封鎖してのレース開催ということです。

普段は交通量も多く、バスも自動車もわんさか通る道路です。去年も同じこと言いましたけど、よくこんなところ封鎖できたもんだ…

浜松自転車協会Facebookより、昨年度イベントの様子

スポンサーリンク

2017年10月29日開催 浜松まちなかチームパシュート/チームスプリント

浜松駅前の大通り道路を封鎖、市民参加の自転車レース

まずはこの大会、嬉しいことに2年連続の開催となりました。

去年の紹介記事はこちら。

僕は大阪在住ですけれど、実は浜松の出です。 故郷、浜松がやってくれました! 駅前の大通りを一部封鎖して、市民参加...

前回大会のまちなかチームパーシュート2016決勝の模様はこんな感じ。

はままつ秋の芸術祭 2017 まちなかイベント概要

公式案内はこちら。

https://hamamatsujk.jimdo.com/イベント/まちなかチームパーシュート-スプリント-2017/

浜松まちなかチームパシュート/チームスプリント レース概要

●一周250mのオーバル(長円形)コースで自転車レースを開催。

●まちなかチームパーシュートは、チーム(3人で構成)で8周(2000m)を競う。

●まちなかスプリントは、決められた周回数(距離)を走るレース。

チームパーシュート

1チームは3人で構成し、1周250mリンクを8周(2000m)で競い合います。今回は予選、準決勝戦、決勝戦と進んでいきます。

予選では、出走した全チームのタイムを競い、上位8チームが準決勝戦に進みます。相手チームに追抜かれたチームでも8周を走りタイムを記録します。1試合で2チームがメインストレートとバックストレートの中央から同時にスタートします。

準決勝戦ならびに決勝戦では、相手チームを追い抜いた時点で決着となります。また8周で追い抜きが成立しなかった際は、3人目のブレードの一番後ろがゴールした順位で勝敗を決めます。

チームスプリント

1チーム3名(女子は2名)で編成し、3周(男子3周、女子2周)のタイムトライアルで競います。

それぞれの選手が1周回ずつ先頭を引いた後にチームから離れ、最後の1人がゴールした時のタイムを競い、上位から順位を決定。

チームスプリントJr.

1チーム2名で編成し、2周のタイムトライアルで競います。

前の選手が1周先頭を引いた後にチームから離れ、後ろの選手がゴールしたときのタイムを競い、上位から順位を決定します。

まとめ

2年連続の開催ということは、去年のイベントも盛り上がったということですね。嬉しい!

去年の開催日はちょうどサイクリングしまなみ2016と日程がかぶっていて観戦できませんでしたからね。今年は見たいなあ。

レース内容については、「まちなかチームパーシュート」については去年と同様のルールであるものの、「スプリント」のほうはチーム制になり、レースもシンプル(去年は年齢ごとに分けられた6種目、プラス折り畳みフォールディングバイク部門の計7種目でした)になりました。

浜松駅はのぞみ号は停車しませんが、ひかり号の停車駅です。

浜名湖一周サイクリング(ハマイチ)の拠点にもなるので、続けてハマイチチャレンジなんてのもいかがでしょうか!

駅前で市民参加の自転車レース…駅前に人が集まる契機にもなりますし、各地に広がって欲しいものですね。