SHIMANO SQUARE (シマノ スクエア)に行ってきた!オープン翌日の現地リポート

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

シマノがグランフロント大阪の北館4階にオープンさせた「SHIMANO SQUARE (シマノ スクエア)」

サイクルパーツの世界最大手、皆さんご存知「シマノ」の展示・交流スペースが、本日平成29年2月8日に、大阪・梅田の「グランフロント大阪...

SHIMANO SQUAREは、「出会い」「価値体験」「感動体験」「癒し、くつろぎ」を提供する場として、ゆったりくつろげるカフェスペースと、自転車・釣りに関する情報をご提案するラボスペースを設けました。

オープン日は平成29年2月8日だったのですが、ちょうど翌日の9日は仕事が休みだったので、行ってきました。

DSC_0043

スポンサーリンク

SHIMANO SQUARE (シマノ スクエア)

SHIMANO SQUARE (シマノ スクエア)があるのはグランフロント大阪の北館の4階。

JR大阪駅の方から歩いていくと、一番奥です。

南館2階(JR大阪駅との連絡通路)のごった返した混雑はどこに行ったの?と思うくらいに、ノンビリ歩けます。

DSC_0043

外観

外観はこんな感じ。

どう表現していいのか分からないんですけど、シマノの「お店」ではないんですよね…

ピッタリくるのは「美術館」かな?

さて、このシマノスクエア。

グランフロントの通路から見ると、ラボスペースは奥に隠れており、手前のカフェスペースだけが目に入ります。

コンシェルジュ(スタッフ)さんもラボスペースで対応しているので、この店舗が何なのかを知っている人じゃないと、入っても良いものか、ちょっと悩むかも。

まずはラボエリアに入ります

カフェスペース

DSC_0052

店舗に入ったところです。

カフェスペースはあとで利用するとして、奥のラボスペースに入ってみましょう。

スタッフの方に確認したところ、スクエアの中は展示品も含めて写真撮影しても良いよ、とのことでしたので、ありがたく撮りまくってきました。

シマノ・フィッシング・ギャラリー

DSC_0056

おおー!カッコいい!

こりらは釣りグッズのエリアのようです。

メタリックな展示と相まって、リールが工芸品に見えてきた。

DSC_0045

イベント・スペース

イベントスペースを経て、自転車エリアに進みます。

なお「進みます」と書きましたが、出入り口は複数あるので、順路が決まっているわけではありません。

DSC_0059

DSC_0058

シマノ・サイクル・ギャラリー

DSC_0048

DSC_0057

DSC_0061

さて、これでラボエリアを一周しました。

このラボのコンセプトは、

これまでのシマノの知恵と技術を集結した歴代製品を展示します。実際にご覧いただくことで、技術の変遷をご理解いただくとともに、性能はもちろん、その美しさ、そして製品に込められた想いを感じていただきます。

でした。

確かに美しいです。

展示って、技術だけでなく、こういう「美しさ」を見せる方法もあるんですね。

ライフ・スタイル・ストア

ラボエリアの一角に、ショップコーナーがあります。

「コーナー」と言っても、テーブル2つだけですけど。

DSC_0049

DSC_0050

これについては、

SHIMANO SQUAREが厳選した、普段の暮らしをより豊かにする小物、そして上質で洗練されたグッズや雑貨などを取り扱います。

とのこと。

うん。

すっごく上質で洗練されたものが厳選されてます。手が出ない!

シマノ・スクエア・カフェ

それではさいごに、脚を休めるために、カフェエリアで休憩させてもらいましょう。

DSC_0055

奥に見えるのが、カフェのカウンターです

カフェは一角にかたまっているのではなく、グランフロントの通路に面するエリアにテーブルが広く置かれています。

DSC_0052

DSC_0051   DSC_0054

ブックライブラリーから気になる本を取って読みながら、コーヒーを堪能しました。

好奇心を刺激される、良い時間でした。