新幹線を降りたらそのままビワイチへGo!米原駅サイクルステーションがオープン

この記事が役立てばシェアいただけると励みになります

スポンサーリンク

米原駅サイクルステーション

平成28年10月8日に、米原駅の東口に「米原駅サイクルステーション」がオープンしました。

スポンサーリンク

概要

米原駅サイクルステーションは、スポーツバイクのレンタル、更衣室&シャワー室の利用もできる自転車の拠点。琵琶湖一周(ビワイチ)を無理なく楽しめるよう県内の施設と連携し、レンタサイクルの途中返却は7ヵ所で可能。また、湖上交通を活用した「ショートカットビワイチ」を提案し、初心者でも楽しめるサイクリングを提案する。…

米原駅サイクルステーション
住所:米原駅東口(米原市米原413-1)
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜(12月上旬~2月は貸し出し中止
自転車:60台程度(シャワー室1室、ビワイチマップ等を設置)
レンタル料金:クロスバイク:平日3,500円/日~、土日祝 4,500円/日~
ロードバイク:平日4,500円/日~、土日祝 5,500円/日~
※ヘルメット・ライト・鍵・サイクルコンピューター装備

サイクルスポーツ記事より

新幹線の駅にこんな施設が直結しているのは珍しいのではないでしょうか。

滋賀県以東からビワイチ、もしくは軽く琵琶湖サイクリングに来られる人の窓口になりそうです。

レンタサイクルも60台と大量に用意してくれている様子。

おすすめポイントと残念ポイント

大きなメリットとしては、7か所の施設でレンタサイクルの途中返却が可能なこと。乗り捨てができるなら、好きな目的地を設定して、サイクリングを楽しんだあとは電車やバスの公共交通機関で移動できますからね。

戻らなくていいというのは気分も楽になります。

観光をメインに、短距離を走って乗り捨てるなら、返却場所は彦根駅前サイクルステーション(彦根駅徒歩1分アルプラザ彦根駅前1F)とかですかね。琵琶湖畔を回っても10km足らずなので、ファミリーで楽しむのも良いのでは。

長距離を走って琵琶湖を楽しむなら、びわ湖大津プリンスホテル(大津駅から無料シャトルバス約10分)が駅も近いし、ゴールの候補としていかがでしょう。

ジャイアントストアびわ湖守山ももちろん候補に挙がるんですけど、駅から遠いのが玉にキズ。

逆にデメリットとしては、12月上旬から2月は貸し出しが中止になること。

これはもうあれですね。雪です。

滋賀県内だけでも、大津と米原では気候が全然違いますから。米原は関ヶ原寄りですし、ものすごく降ります。

残念ですが、仕方ないか…

サイクリングの途中でも使えそうではありますが

トイレもシャワーもあるので、ビワイチの休憩ポイントとして使えそうではありますが、以前に琵琶湖畔を走ったとき、米原駅へ進む道を見逃してしまったんですよね。

この施設がオープンするという情報は知っていたので、一応気を付けてはいたんですけど。

米原駅までは入江橋交差点を目印に曲がるつもりではいたんですが、いつの間にか通り過ぎてしまっていました。

琵琶湖畔から途中で寄るには少し距離がありますし、スタートもしくはゴールの拠点として利用するのが良さそうですね。

ビワイチサポートプロジェクトとサイクルステーションの案内ページ

安心・快適 ビワイチびわ湖一周サイクリングサポートプロジェクト

ビワイチサイクルサポートステーションマップ

米原駅と琵琶湖畔の近さを利用し、なおかつ新幹線を降りたらすぐにスタートできるというこの施設、新たなサイクリストの聖地に、次の一歩を踏み出した感じ。

関西より東の地域の方々にとっては、しまなみ海道よりも行きやすいでしょうし、繁盛してほしいですね。