春先や秋口、朝晩はかなり涼しいですよね。

日中でも気温が上がらず、20℃に届かない、むしろ冬のように寒い日も少なくありません。

 

以前の記事にて「【長袖】ロードバイクにおすすめ!カジュアルな長袖サイクルウェア10選」にて、おすすめの長袖サイクルウェアを紹介したほか、

 

一枚あれば大活躍!ロードバイクにおすすめのウインドブレーカー10選!」として、身体が冷えそうなときに着る、カジュアルなウインドブレーカーを紹介しました。

 

ロードバイクは風が強く当たりますし、低い気温の日には、すこし厚手にした服装の方が、快適なサイクリングになりますね。

この記事では、肌寒い時期の自転車ライフのための、厚手の長袖サイクルウェアを探しました。

 

選んでみると、ジャージ以外にも、パーカーやスウェットも多いシーズン。

いつも以上に、おしゃれでカジュアルな服装でお届けします!

 

 

初春晩秋の自転車にぴったりの、厚手の長袖ウェアを探します

カペルミュールの「冬用ジャケット対応温度帯一覧」ページより。

 

今回の厚手長袖ウェアで対象にするのは、「指先がかじかむ」寒さの季節。

5℃~15℃帯を中心として、ロードバイクにおすすめのアイテムを選んでみました。

 

スポンサーリンク

パールイズミ

クエスト ジャージ

薄くて軽く、保温性と吸汗速乾性もあわせ持つ素材を使用した、春先や秋口等の季節の変わり目に最適なジャージです。

シンプルな色使いで、コーディネートしやすいベーシックな一着です。

オルタナ ジャージ

レーサージャージという分類ですが、カジュアルな雰囲気でおしゃれに着られる、気温15℃対応のウェア

適度な保温性と吸汗速乾性を備えた素材で動きやすく、秋口や春先には長袖ジャージとして、冬はインナーとして、長いシーズン使用できます。

ハザード ジャージ

薄くて軽く、保温性と吸汗速乾性をあわせ持つ素材を使用した、シンプルなオールシーズン対応のジャージ

秋口や春先には長袖ジャージとして、冬はジャケットの下に着るミドルレイヤーとしても使える便利なアイテムです。

ウインドブレーク ライト ジャージ

薄手の防風素材を使用した、気温10℃に対応したジャージ

背中の通気性の高い素材がムレを軽減、適度な保温性でアクティブに走る方に最適なジャージです。

シティライド ウォーム プリント ジャージ

シティライドにぴったりなカジュアルデザインの秋冬用ジャージです。

通常のサイクルジャージよりも、ゆったりフィットで楽な着心地。

保温性・吸汗速乾性とストレッチ性のある素材を採用しているので、機能性も優れています。

シティライド チェストストライプ ジャージ

荒目の杢柄にボーダーを1本入れた、シックでシンプルなデザインのサイクルジャージ。

高い吸汗性と裏起毛素材で暖かく、ゆったりとしたシルエットでパンツとの相性も良いので、コーディネートしやすいです。

スポンサーリンク

カペルミュール

レーシングサーモジャケット

サイクルウエアとしての機能を満たしながら、普段着使いもできるサイクルジャケット。

表面はきめが細かくさらっとしていますが、裏面はとても肌触りが良く暖かい起毛素材です。

基準となる気温は5~15度前後、気温が10度以下の時や風が強い場合はヒート系アンダーウエアやウインドブレーカー等を重ね着する事をオススメします。

 

青…というか蒼(グランブルー)も、白(シャンパーニュ)もかっこいいです。

ものすごくカラーの展開が多いので、お気に入りのデザインを見つけてください!

>>「カペルミュール レーシングサーモジャケット」でカラー展開をチェック

TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)

”ソッカン”フルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】


“ソッカン”フルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

 

実はこのフルフェイスパーカー、1枚で5役もの仕事をするすごいパーカー。

アイテムとしての特徴としては、ネックウォーマー・帽子・イヤーウォーマー・手袋の機能を兼ね備えている点。

これなら1枚で事足りてしまいます

 

袖口は指抜き仕様で丈は長めに設定されているので、冷えやすい手首もしっかりとカバー。

スウェット風の起毛タイプもありますので、秋冬には持っておいて損はないアイテムになります!


CCP(シーシーピー) スウェット風ソッカン裏毛フルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

バレット

サイクルウェアブランドのVALETTE(バレット)の人気シリーズ、バックポケット付きの「ポケ」から、「ポケジャー」と「ポケパーカー」を紹介。

 

コットンのような優しい肌触りに、吸水速乾機能を持ったバックポケット付のカジュアルジャージで、厚手のスウェット生地です。

普段着としても使える抜群のデザインながらも、吸水速乾に優れ、サイクリストには嬉しいバックポケット(3口)が備えられているのでとても機能的。

町乗り、自転車通勤はもちろん、フィットしたジャージに抵抗のある人におすすめです。

ポケジャー

ポケパーカー

まとめ

ロングライドにも対応できるパールイズミ・カペルミュールと、カジュアルでおしゃれなTOKYO Wheels・バレットと、珍しくデザインがはっきりと分かれましたね。

 

僕が欲しいのは、カペルミュールの「レーシングサーモジャケット」の上に、TOKYO Wheelsの「”ソッカン”フルフェイスパーカー」ですね。

特に「”ソッカン”フルフェイスパーカー」は1枚で5役と便利そう!

 

本当に着てみたいと思ったウェアを紹介しているので、いつものとおり、調べながらソワソワしてしまっています。

このウェア良いなあ!とあなたの目に留まったアイテムがあれば、ぜひ試してみてください!

 

 

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう